FC2ブログ

詩歌句誌面

読解なくして論評あらず。

今週の「朝日歌壇」より(2020/9/27掲載)「アベ政治」優雅ならざる悪政に<モリカケ・サクラ>と隠蔽ばかり!  憶良なら「むんどつらし!」と詠むならむ子ら虐待し死なする今を!  重機ごと穴に落ちたる労務者の故郷さだめし秋田にあらむ!  戦争は断固反対!戦争を仕掛くる者を僕は許さぬ!  あれだけの除染費用を注ぎ込んで「棄民」呼ばはりすること勿れ!  貝殻と砂を入れたる骨甕で採集したのは何処の浜か!  型通り四字熟語を折り込んで凄く立派なお礼の言葉!  マスク越し高笑ひする五時限目!国語教師は唾を飛ばして!

     馬場あき子選

○  憶良おらば何と詠みけん宝なる子ら虐待に死にゆく今を  (仙台市)沼沢修

 首席及び高野選の八席。
 「万葉集に山上憶良の歌がある。<銀も金も玉も何せむにまされる宝子にしかめやも>。第一首はそれを踏まえて今日の虐待死を悲しむ」とは、選者・馬場あき子氏の懇切丁寧過ぎる寸評。
 「子は三界の手枷・足枷・首枷」と思うからこその虐殺なのでありましょう!
    憶良なら「むんどつらし!」と詠むならむ子ら虐待し死なする今を!


○  重機ごと地底に消えた作業員これも都会の一些事なのか  (坂戸市)山崎波浪

 次席。
 「衝撃の事故だったが、その後は小さい死亡記事で終わった」とは、選者・馬場氏の寸評。
 2020年8月28日22時10分付けの『NHKニュースDIGITAL』の伝えるところに拠りますと、「横浜市にあるかつてアメリカ軍などが使用し、今は公園の造成が行われている土地で、重機ごと地下タンクに転落したとみられる62歳の作業員が、タンク内で死亡しているのが見つかりました。今月25日、横浜市金沢区にあるかつてアメリカ軍などが燃料の貯蔵基地として使用した<小柴貯油施設>の跡地で、公園の造成に向けた作業をしていた高橋和昭さん(62)の行方がわからなくなりました。燃料を溜めるために使われていた直径およそ45メートル深さおよそ30メートルの地下タンクに20トンある重機ごと転落したとみられ、タンクに溜まった水をポンプで抜いた後、28日朝から救助活動が始まりました。警察や消防によりますと28日の午前中に重機の一部が見つかり、その後、さらに水を抜いて重機が埋まっていた周囲の泥を救助隊員が手作業で取り除くなど活動を続けた結果、午後5時半ごろ、重機の操縦席で男性が死亡しているのが見つかり、高橋さんと確認されました。警察は重機を使った作業中に誤って転落したとみて、詳しい状況を調べることにしています」との事である。
     重機ごと穴に落ちたる労務者の故郷さだめし秋田にあらむ!


○  優ならぬ悪声をもて白鷺は縄張りに入る鴉を追えり  (八尾市)水野一也

 三席。
 「第三首の白鷺の悪声は見事だ」とは、選者・馬場氏の寸評。
 「優ならぬ悪声」という表現は如何なものでありましょうか?
 件の「優」が「優・良・可・不可」の「優」ならばともかくとして、「優ならぬ悪声」が「優雅でない悪声」という意味ならば、「悪声」に「優雅な悪声」と「優雅でない悪声」との区別が存在する、という事にはなりませんか?
 寡聞にして私・鳥羽散歩は、<やまだかつて>「優雅な悪声」に接した事はありません!
     「アベ政治」優雅ならざる悪政で<モリカケ・桜>と隠蔽ばかり!


○  エボラ・はしか・コロナ感染拡大の中でも紛争やめぬ人間  (石川県)瀧上裕幸

 五席。
 以下に記載する<一覧表>は、人類の過去に発生した自然災害及び人災に因る死亡者の概数を記録したものであり、その出典は、2020年9月30日発行の「朝日新聞」の朝刊である。

       黒死病(ペスト・14世紀)──50000000人以上
       天然痘(16世紀)──約56000000人
       第一次世界大戦(1914~18年)──約20000000人
       スペイン風邪(1918~20年)──50000000人以上
       第二次世界大戦(1939~45年)──約60000000人~80000000人
       アジア風邪(1957~58年)──約1100000人
       エイズ(1981年~)──約32700000人
       SARA(2002~03年)──774人
       スマトラ沖地震・インド洋津波(2004年)──約230000人
       ハイチ地震(2010年)──約250000人
       東日本大震災(2011年)──15899人
       MERS(2012年)──858人
       エボラ出血熱(2014~16年)──11325人
       新型コロナウイルス(2019年~)──1000000人

 こうして一覧して見ると、第二次世界大戦に因る死亡者の数が、最も多い事が分る!
 仮に第三次世界大戦が発生したとしたら、人類の大半が死亡し、地球上に生きる生物の全てが滅亡の危機に見舞われる事でありましょう。
 し斯くして、つらつらと惟るに、私たち良識ある者が、真に憎むべき存在は、新型コロナウイルスや大震災などの自然災害では無くて、近々発生するやも知れぬ核戦争である!
     戦争は断固反対!戦争を仕掛くる者を僕は許さぬ!


○  この夏に「棄民」って言葉二度聞きぬ残留孤児と福島の人  (和歌山県)石垣多鶴子
 
 七席。
 「残留孤児」はともかくとして、「福島の人」を「棄民」呼ばわりするのには、絶対反対である!
      あれだけの除染費用を注ぎ込んで「棄民」扱ひすること勿れ!


○  南海の砂浜に寄るサンゴ見て父の遺骨として持ち帰る  (堺市)勝田昌子

 八席。
 再三に亘って申し上げますが、私・鳥羽散歩の従兄・鳥羽壮太郎は、海軍中尉として、比島沖で戦死したという事になっているのでありますが、海軍から手渡された、彼の骨甕の中身は、比島海岸の砂と貝殻一個でありました!
     貝殻と砂を入れたる骨甕で採集したのは何処の浜か! 


○  小結に卒寿の母は昇りたり施設の壁に長者番付  (豊川市)河合正秀

 九席。
 施設よりの使者曰く、「この度、当高齢者施設の役員会は、長者番付編成会議を開いた結果、満場一致で豊川市にお住いの河合正秀さんの御母堂様を小結に昇進させる事に決定し、本日は、その使者として私共二名の施設役員が、個室に参上致しました。この度の小結ご昇進、真におめでとうございます!」
 河合正秀さんの母曰く、「本日は、わざわざ私共の為に、はるばると個室までおみ足をお運びいただき、真に恐縮に存じます。また、この度は、私如き高齢者を長者番付の小結に昇進させていただき、真に有り難く、篤く篤く御礼申し上げます。斯くなる上は、更なる長寿を保つべく、焼肉定食をもりもり食しますので、ご配膳の程、これからも宜しくお願い申し上げます!」
     型通り四字熟語を折り込んで凄く立派なお礼の言葉!
 
 
○  大笑いマスク越しでも友のいる離れた机教室が好き  (伊予市)福井恒博

 末席。
 文意不明瞭な一首である!
     マスク越し高笑ひする五時限目!国語教師は唾を飛ばして!
スポンサーサイト



今週の「朝日歌壇」より(2020/9/27掲載)  モリカケや桜や昭恵のみならず前宰相に数多の弱み!  「菅野好投、十二連勝!」の大見出し!「日刊スポーツ」悔し紛れに!  むくむくと遣り始めたのは佳かつたがパンクしたのは計算違ひ!  高尚な街のイメージ損なふな!田園調布学園大学!  私より十七歳も年下の長尾幹也氏にしてこの嘆き!  我が母を高齢者施設に押し込んで実家乗つ取る兄と兄嫁!  次々に録画され行く番組の多くはくだらぬ「お笑ひ物」だ!  「みなみのうお座」の「α星・フォーマルハウト」は迷子になりさう!

     永田和弘選

○  もりかけも桜も説明しないまま辞めていくのね病気とはいえ  (京都市)中尾素子

 首席及び高野選の首席。
 「首相辞任のニュースを聞いて、多くの人がまず思った感想か」とは、選者・永田氏の寸評であり、「長らく政界の頂点に君臨した人に対する京都流のやんわり皮肉」とは、選者・高野氏の寸評である。
     モリカケや桜や昭恵のみならず前宰相に数多の弱み!
     モリカケもサクラも妻女・アキエにも忖度せしや官僚たちは!


○  一面に「首相辞任」の新聞を普段通りにバイクで配る  (甲州市)麻生孝

 次席。
 「<普段通りに>の素っ気なさがいい」とは、選者・永田氏の、少し素っ気ないとも思われる寸評である。
  昭和や平成の中半頃までは、アルバイト学生や退職した高齢者や子供を育て上げた女性が徒歩で新聞配達をしていたのであるが、令和年間の昨今は、未だ退職年齢に達していないと思われる熟年男性が、バイクに乗って配達するのが通例となってしまいました。
 その理由は、我が国の高齢化傾向が漸増するのに伴って、新聞の定期購読者数が激減した事や学生などの若者の多くが新聞そのものを読まなくなった点が上げられましょう!
 平成の初め頃までは、各戸毎に購読していた朝日新聞や読売新聞などの全国紙を定期購読する世帯が、令和二年の今では、一町内に一戸か二戸、百世帯も居住している高層住宅の中に、朝・夕刊を定期購読している世帯が一桁という状態に陥ってしまったのであり、朝日新聞の場合はその傾向が特に著しい。
 従って、「一面に<首相辞任>」の大見出しのある朝日新聞であろうが、「女優・竹内裕子の自殺」を伝える読売新聞であろうが、「普段通りにバイクで配る」のでありましょう!
     「菅野好投、十二連勝!」の大見出し!「日刊スポーツ」悔し紛れに!


○  おばあちゃんのお手玉は怖い数え歌「四んでも尽くすは日本の兵」と  (東京都)上田結香

 三席及び馬場選の四席。
 「上田さんの数え歌は日露戦争後のもの。<三っさと逃げるはロシアの兵>と続く」とは、選者・永田氏の寸評。

       いち(一)れつ談判破裂して 日(ニち)露戦争始まった
       さ(三)っさと逃げるはロシアの兵 死(四)んでも尽くすは日本の兵
       五万の兵を引き連れて 六人残して皆殺し
       七月八日の戦いで ハルピンまでも攻め入って
       ク(九)ロパトキンの首をとり 東(十)郷大将バンバンザイ
 私・鳥羽散歩と同じ町内に住む、四十過ぎの独身男が、夕涼みのベンチに寝転びながら、専ら口にしていたのは、次のような歌詞の春歌でありました!
        一に一郎嫁取って!
        二に二回に上がって!
        三にさっさと帯解いた!
        四にしっかり抱き締めて!
        五にごろりと寝転んで!
        六つむくむく遣り出した!
        七つなかなか抜けません!
        八つやっぱり抜けません!
        九つ子どもに見つけられ!
        十にとうとうパンクした!
     むくむくと遣り始めたのは佳かつたがパンクしたのは計算違ひ!


○  人がみな花火を見てるとしまえんもう動かない遊具を降りて  (東京都)堂本明代
 五席。
○  <としまえん>流れるプール流されて流されるままに生きた青春  (東京都)平井節子
 六席。

 東京都練馬区の遊園地「としまえん」は令和2⃣年8月31日の吉日を以て閉園した。
 同園は、1926年の開園以来94年間続いた、我が国で稀に見る寿命の長い遊戯施設でありました。
 遊園地の名称としての「としまえん」は、八月三十一日限りで消滅しましたが、周辺地域を指す呼び名としての「豊島園」は、駅名などとしてそのまま使われる模様である。
 同園と同時代に開業した遊園地の多くは、歴史の荒波に逆らい得ず姿を消しているが、としまえん開業前後の歴史を繙くと、同園の如き<郊外型の遊園地>が、現代社会の都市生活に与えた影響の甚大さが見えて来るようである。
 同園が開業したのは1926年であり、翌1927年には、同園への来客を目当てにして、西武鉄道の前身・武蔵野鉄道の豊島園駅が開業したのであるが、当時は遊園地も「豊島園」と漢字書きするのが正式な園名であった。
 遊園地「豊島園」の開業当時、武蔵野鉄道と豊島園のと間には、資本関係は無かったが、1941年になると、武蔵野鉄道が遊園地「豊島園」を買収して資本関係が生じ、その後、武蔵野鉄道が西武鉄道となり、西武グループの傘下企業として現在に至ったのである。
 この時代は、首都圏や京阪神地区を中心に<都市郊外型の遊園地>の開業ブームとなって居て、鉄道会社も集客のために積極的に遊園地を開業させたのである。
 「としまえん」と同じく、戦前に関東私鉄沿線に開業した遊園地は、小田急沿線の「向ヶ丘遊園」(1927年開業)、東急沿線の「多摩川園」(1925年開業)と「二子玉川園」(1922年開業)、京王沿線の「京王閣」(1927年開業)、京成沿線の「谷津遊園」(1925年開業)が挙げられるが、それらの孰れもが鉄道会社の系列下の遊園地なのであり、その中の「向ヶ丘遊園・多摩川園・二子玉川園・谷津遊園」は、最寄り駅も遊園地と同じ駅名が採用された。
 敗戦後暫くして、レジャーが多様化すると、これらの遊戯施設の閉園騒ぎが相次いで起こり、「京王閣」が1947年に、「多摩川園」が1979年に、「二子玉川園」が1985年に、「谷津遊園」が1982年に、二十一世紀の2002年には「向ヶ丘遊園」が閉園の憂き目に遭う!
 閉園後の遊園地はどうなるか?
 京王閣は「京王閣競輪場」に名残をとどめ、谷津遊園は習志野市営の「谷津バラ園」として、その名残をとどめ、向ヶ丘遊園の跡地の一部は、「藤子・F・不二雄ミュージアム」となっているが、東急系の「多摩川園」は、テニスクラブを経て「田園調布せせらぎ公園」に、「二子玉川園」の跡地は、大規模再開発をされて「二子玉川ライズ」となった。
 遊園地の名を採った駅には、閉園後まもなく改称(谷津遊園→谷津に)、10年以上の歳月を経て改称(多摩川園→多摩川に・二子玉川園→二子玉川に)、改称せず(向ケ丘遊園)の三つのパターンがある。
 「としまえん」の他に、関東大手私鉄沿線のレジャー施設は、「西武園ゆうえんち」、「東武動物公園」、「よみうりランド」などが在ったが、「としまえん」は、その中でも最古の伝統を誇る遊戯施設であったのであり、閉園後は、テーマ―パーク「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」が。その跡地の一部に開園する、との事である。
 関西でも「〇〇園」と名が付く地名・駅名は多く、その代表的な存在は、「甲子園」(阪神鉄道)であるが、他にも「甲陽園」「甲東園」(阪急電鉄)、「香櫨園」(阪神鉄道)、「香里園」(京阪電鉄)などが在るが、これらも戦前に行楽地として栄えた名残である。
 兵庫県西宮市の甲子園駅周辺は、1924年開業の阪神甲子園球場を軸に開発され、1929年には、遊園地の阪神パークが開業した。
 阪神電鉄は香櫨園駅近くの香櫨園遊園地の経営にも参画し、周辺地区一帯を開発した。
 同じく西宮市の甲陽園にも、かつて遊園地・温泉が作られてリゾート地として賑わい、鉄道を敷設した阪急電鉄も学校や住宅を整備する。
 こうして一帯が郊外の行楽地としてイメージが向上すると、西宮七園(甲子園・甲陽園・甲東園・苦楽園・甲風園・香櫨園・昭和園)として高級住宅地のイメージが定着した。
 中には「甲風園」のように、先行する「〇〇園」に因んで命名されたエリアも在る。
 また、京阪の香里(現・香里園)駅近くに1910年に開業した「香里遊園地」は、その後移転し、現在の「ひらパー」こと「ひらかたパーク」になるが、当時の名残が駅名として残っているのであり、「都心から離れた郊外の遊園地」という立ち位置は、「としまえん」に類似している。
 「豊島園」や「甲陽園」などの「〇〇園」という名称に、私たち現代社会に棲息する者が、確たる龍も無しにいいイメージを抱いているのは、戦前の電鉄大手各社が行った、このような土地開発の歴史が影響しているのに違いない!
 遊園地は、ただ単なる遊戯施設であるのみならず、首都圏や京阪神地域の街のイメージ作りにも、大きく貢献して来たのでありましょう。
      高尚な街のイメージ損なふな!田園調布学園大学!


○  絶望はなお絶望に遠かりき健康なりし頃を思えば  (和泉市)長尾幹也

 七席。
 嗚呼、長尾幹也さん!
 長尾幹也さんは、1957年生まれ!
 私・鳥羽散歩は、1940年生まれでありますから、本作の内容は、決して他所事ではありません!
      私より十七歳も年下の長尾幹也氏にしてこの嘆き!


○  清潔な施設よりあの散らかった茶の間にずっといたかった母  (千葉市)高橋好美

 八席。
 「あの散らかった茶の間」とは、なかなか意味深である!
 千葉市にお住いの本作の作者・高橋好美さんの御母上は、呆ける前までは跡取り息子のご長男夫婦(好美さんの実兄)と同居していたのであり、ご長男夫婦は、実家に居座っているくせして、件の「茶の間」のみならず、家中を散らかし放題に散らかしていたものと推測されます!
     我が母を高齢者施設に押し込んで実家乗つ取る兄と兄嫁!


○  次々に録画されゆく番組は昨日逝きし妻の予約なり  (小金井市)神蔵勇

 九席。
 察するに、その大半は<お笑い番組>でありましょう!
     次々に録画され行く番組の多くはくだらぬ「お笑ひ物」だ!


○  一等星フォーマルハウトは目玉だよみなみのうお座の青白い星  (奈良市)山添葵

 末席及び高野選の末席。
 南の空に低く垂れ下がり青白く光る「フォーマルハウト」を「なみだだよ」としたのは、奈良市にお住いの本作の作者・山添葵さんの、小学生らしからぬお手柄である!
     「みなみのうお座」の「α星・フォーマルハウト」は迷子になりさう!

今週の「朝日歌壇」より(2020/9/27掲載)  体調の悪さを理由に二度辞任!<御飯論法>得意な総理!  だうせ無になる人生ならば華の一つや二つは見にやならぬ!  覚えたての愚息の鳴らすウクレレの途切れ途切れが虫歯に刺さる!  照明はLEDに限ります!電気料金三分の一以下!  大臣が「ヤメレ」と言ふから止めるけど午前二時過ぎお迎へするとは!  勝つてなほ長く深々礼をする!さすが天才藤井二冠は!  今日もまた感染予防距離保ち産科医院に居並ぶ妊婦!  

     高野公彦選

○  体調が良くても悪政しか出来ぬ人と言えなくない秋の風  (京都市)森谷弘志

 次席。
 「長らく政界の頂点に君臨した人に対する京都流のやんわり皮肉」とは、選者・高野氏の寸評。
 「体調が良くても悪政しか出来ぬ人と言えなくない」人とは、即ち、「体調が悪化したことを理由にして総理大臣を辞任したが、
体調が良くても悪政しか出来なかったと言えなくない総理大臣」!
 この夏に総理大臣を辞任した安倍晋三氏を指して謂うのであり、「言えなくない」という二重否定の曲折した言い方で以て皮肉ると同時に、その下に「秋の風」という五音を付け足す事に依って、辛うじて定型の三十一音を守り得たのであるが、句跨りに因る語呂の悪さが災いして、短歌表現としては、頗る宜しくありません!
     体調の悪さを理由に二度辞任!<御飯論法>得意な総理!


○  また今日もソーシャルディスタンスと言うの?感染予防距離と言わずに  (神戸市)康哲虎

 三席及び馬場選の六席。
 「近ごろ何でもカタカナ語で言うことが多いが、その風潮への批判」とは、選者・高野氏の寸評。
 神戸市にお住いの本作の作者・康哲虎さんの仰せの如く、「感染予防距離」と言えば済むのに、「ソーシャルディスタンス」などというカタカナ語を殊更に使う東京都知事を肇とした政治家やマスコミなどの存在は、私たち高齢者にとっては迷惑至極なのでありますが、昨今のカタカナ語流行りには、「国際語たる英語などの表現に慣れさせるために、名詞や動詞・形容詞などの言語表現の基幹を成す語を、予めカタカタ語として覚えさせ、習熟させる事に依って、国際語表現を容易に行えるようにし、国際化社会に対応させよう」との、マスコミや学者や為政者の善意が感じられるのである。
 従って、これからの日本語表現には、益々多くのカタカナ語が使用されることになりましょうし、私たち高齢者もそれに対応して行かねばなりません!
     今日もまた感染予防距離保ち産科医院に居並ぶ妊婦!


○  「封じ手」を立会人に手渡して深く礼をする所作の美し  (箕面市)遠藤倫子

 四席。
 「若くして日本人の礼節を身に付けた棋士を讃える歌」とは、選者・高野氏の寸評。
 彼・藤井二冠の所作が取り立てて美しいのではありません!
 私たち日本人の日常生活からお辞儀をする習慣が失われた結果として、相対的に彼の「深々と長く礼をする姿」が美しく感じられるだけの事であり、その上、将棋指しに限らず、プロ野球やプロサッカーや相撲取りの場合でも、勝利者が敗北者よりも長く深々と礼をしたとしたら、礼節を弁えた人物として賞賛されるに決まってますからね!
     勝つてなほ長く深々礼をする!さすが天才藤井二冠は!


○  「宿題はまだステイホームしています」言い切る生徒の意外な機転  (ふじみ野市)片野里名子

 五席。
 「宿題はまだステイホームしています」などと言い切って逃げるとは、小生意気でずる賢い生徒ではありませんか!
     宿題を忘れてきた子にお仕置きとしての黒板消しをさせろ!
     大臣が「ヤメレ」と言ふから止めるけど午前二時過ぎお迎へするとは!


○  虫の来ないLEDの明りとは光であって灯りではなし  (東京都)青木裕之

 六席。
 それは感覚の問題であり、受け止め方の問題である!
     照明はLEDに限ります!電気料金三分の一以下!


○  覚えたての息子の鳴らすウクレレはとぎれとぎれにハワイへ誘う  (笠間市)高野靖子

 七席。
 是も亦、感覚の問題であり、受け止め方の問題でもありましょう。
     覚えたての愚息の鳴らすウクレレの途切れ途切れが虫歯に刺さる!


○  ムがふたつ魂にありいつか無になるまで華のひとつやふたつ  (貝塚市)櫂裕子

 九席。
 「魂」という文字の中に「ム」という文字が二つ含まれているという点は分かる。
 また、「ム」は「無」に通じていて、私たち人間の「魂」は「いつか無」になる定めである、という点についても分かる。
 然しながら、「それから後の表現で以て、作者が何を言おうとしているのか?」という点に就いては、いささか曖昧である!
     だうせ無になる人生ならば華の一つや二つは見にやならぬ!

今週の「朝日歌壇」より(2020/9/27掲載)  和深駅<きのくに線>の無人駅!横堀駅より小さな駅だ!  面体の凄く卑しき飼ひ主よ!犬のウンチは必ず拾へ!  片伯部りつ子さんの所持してる国家資格は管理栄養士!  エルメスのレースハンカチ転用し口と鼻とを塞げる奇腐人!  別人二十面相の母と会ふ光市教育文化会館にて!  「二万円!」アクリル板の彼方から吾に支払ひ迫るレジ嬢!

     佐佐木幸綱選

○  解体で壁こわされて襖絵の鶴は日ざしを真っすぐ受ける  (秋田市)能登谷貴美子

 首席。
 「何十年もしかしたら百年以上、日に当たったことがない鶴の感じるまぶしさが伝わるような作」とは、選者・佐佐木氏の寸評。
 「解体」されたのは、民家でありましょうか?
 それとも、藩主・佐竹氏の菩提寺の天徳寺や三皇熊野神社といった、著名な社寺でありましょうか?
 その孰れにしても、件の「襖絵の鶴」は、「壁」が壊される事に因って百年の眠りから覚醒したのであり、百年ぶりに「真っすぐ受ける日ざし」は、さぞかし眩しい事でありましょう!
      台風で石垣崩れし菩提寺の修復工事に絡む談合?

 
○  和深というきのくに線の無人駅夕べさびしくかなかなの啼く  (東大阪市)池中健一

 次席。
 「和深は枯木灘に面した海が見える駅」とは、選者・佐佐木氏の寸評。
 西日本旅客鉄道(JR西日本)紀勢本線(きのくに線)の和深駅の近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。
 1998年→66人 2000年→46人 2002年→28人 2004年→17人 2006年→25人 2008年→19人
 2010年→13人 2012年→13人 2014年→26人 2016年→16人 2018年→16人
 因みに新総理大臣・菅義偉閣下は、地元の高校(秋田県立湯沢高校)を卒業した後、苺農家の後継者となるのを嫌って、家出同然に<幻の集団就職列車>に乗って上京し、板橋区内の段ボール工場に就職した」とされているが、彼が、仮に、件の<幻の集団就職列車>に乗車したとするならば、その乗車駅は、<東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の横堀駅>という事になり、同駅の近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。
 2000年→347人  2005年→282人  2008年→298人  2010年→248人  2012年→235人
 2014年→212人  2016年→153人  2018年→120人  2019年→118人
     和深駅<きのくに線>の無人駅!横堀駅より小さな駅だ!
     若者を性犯罪に走らする政治を遣つてはいけない総理!


○  エレビスのラジオ特集打ち切られ首相辞任のニュース流れる  (栃木県)川崎利夫

 三席。
 安倍前総理大臣の辞任表明に関わる記者会見が行われたのは、去んぬる八月二十八日の夕刻の事であるが、彼は、件の記者会見に於いて、自らが辞任する理由などに就いて次のように語った。

 猛暑が続く中、国民の皆様には、コロナウイルス対策、熱中症対策、ダブルの対策に万全を期していただいて居りますこと、国や地方自治体からさまざまな要請に対して、ご協力をいただいていることに対して、心から感謝申し上げます。
 コロナウイルス対策に就きましては、今年の1月から正体不明の敵と悪戦苦闘するなか、少しでも感染を抑え、国民の命を守るため、そのときどきの危険のなかで最善の努力を重ねてきたつもりであります。
 そのなかで残念ながら多くの方々か新型コロナウイルスにより、命を絶たれました。
 お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 今この瞬間も、患者の治療に全力を尽くしてくださっている医療従事者の皆様にも重ねて御礼申し上げます。
 本日、夏から秋、そして冬の到来を見据えた、今後のコロナ対策を決定いたしました。
 この半年で多くのことが分かってきました。
 三密を徹底的に回避するといった予防策により経済活動との両立は十分に可能であります。
 レムデシビルなど、症状に応じた治療法も進歩し、40代以下の若い世代の致死率は0.1%を下回ります。
 他方、お亡くなりになった方の半分以上は80代以上の世代です。
 重症化リスクが高いのは高齢者や基礎疾患のある方々であり、一人でも多くの命を守るためには、こうしたみなさんへの対策が最大のカギとなります。
 冬に向けてはコロナに加え、インフルエンザなどの流行で発熱患者の増加が予想されます。
 医療の負担軽減のため、重症化リスクの高い方々に重点を置いた対策へ今から転換する必要があります。
 まずは検査能力を抜本的に拡充することです。
 冬までにインフルエンザとの同時検査が可能となるよう、1日20万件の検査体制を目指します。
 特に重症化リスクの高い方がおられる高齢者施設や病院では、地域の感染状況などを考慮し、職員の皆さんに対し、定期的に一斉検査を行うようにし、高齢者や基礎疾患のある方々への集団感染を防止します。
 医療支援も高齢者の方々など、重症化リスクの高い皆さんに重点化する方針です。
 新型コロナウイルス感染症に就いては、感染症法上、結核やSARS、MARSといった入院感染症以上の扱いをして参りました。
 これまでの知見を踏まえ、今後は政令改正を含め、運用を見直します。
 軽症者や無症状者は、宿泊施設や自宅での療養を徹底し、保険所や医療機関の負担軽減を図って参ります。
 コロナ患者を受け入れている医療機関、大学病院などでは大幅な減収となって居り、国民のために日夜ご尽力いただいているにも関わらず、大変な経営上のご苦労をお掛けして居ります。
 経営上の懸念を払拭する万全の支援を行います。
 インフルエンザ流行期にも十分な医療提供体制を必ず確保します。
 以上の対策について順次、予備費によって措置を行い、ただちに実行に移して参ります。  
 コロナ対策とならんで、一時の空白も許されないのが、我が国をとりまく厳しい安全保障環境への対応でございます。
 北朝鮮は弾道ミサイル能力を大きく向上させています。
 これに対し、迎撃能力を向上させるだけで本当に国民の命と平和な暮らしを守ることが出来るのか、一昨日の国家安全保障会議では、厳しい安全保障環境を踏まえ、ミサイル措置に対する安全保障政策の新たな指針を協議致しました。
 今後速やかに与党調整に入り、その具体化をすすめます。
 以上、2つのことを国民のみなさまにご報告させていただいたうえで私自身の健康上の問題に就いて、お話をさせていただきたいと思います。
 13年前、私の持病である潰瘍性大腸炎が悪化をし、わずか1年で突然総理の職を辞することとなり、国民の皆様には大変なご迷惑をお掛けしました。
 その後、幸い、新しい薬が効いて、体調が万全となり、そして国民の皆様からご支持をいただき、再び総理大臣の重責を担うこととなりました。
 この8年近くの間、しっかりと持病をコントロールしながら、なんら支障なく総理大臣の仕事に毎日全力投球することが出来ました。
 しかし、本年6月の定期健診で、再発の兆候が見られると指摘を受けました。
 その後も薬を使いながら、全力で職務に当って参りましたが、先月中ごろから、体調に異変が生じ、体力をかなり消耗する状態となりました。
 そして8月上旬には潰瘍性大腸炎の再発が確認されました。
 今後の治療として、現在の薬に加えまして、さらに新しい薬の投与を行うことと致しました。
 今週はじめの再検診に於いては、投薬の効果はあることは確認されたものの、この投薬はある程度、継続的な処方が必要であり、予断は許しません。
 政治に於いては最も重要なことは、結果を出す事である。
 私は政権発足以来そう申し上げ、結果を出すために、全身全霊を傾けて参りました。
 病気と治療を抱え、体力が万全でないということのなか、大切な政治判断を誤ること、結果を出せないことがあってはなりません。
 国民の皆様の付託に自信をもって応えられる状況でなくなった以上、総理大臣の地位にありつづけるべきでないと、判断しました。総理大臣の職を辞することと致します。
  最大の課題であるコロナ対応に障害が生じるようなことはできる限り避けなければならない。
 この1カ月その一心でありました。
 悩みに悩みましたがこの足元において7月以降の感染拡大が減少傾向へと転じたこと、そして冬を見据えて実施すべき対応策を取りまとめることが出来たことから、新体制に移行するのであればこのタイミングしかないと判断致しました。
 この7年8カ月様々な課題にチャレンジして参りました。
 残された課題も残念ながら多々ありますが、同時に、様々な課題に挑戦する中で達成出来たこと、実践出来たこともあります。
 すべては国政選挙のたびに力強い信任を与えてくださった背中を押していただいた国民の皆様のおかげであります。
 本当にありがとうございました。
 そうしたご支援をいただいたにも関わらず、任期をまだ1年残し、他の様々な政策が実践途上にある中、コロナ禍の中、職を辞することとなったことに就いて、国民の皆様に、心よりお詫びを申し上げます。
 拉致問題をこの手で解決出来なかったことは、痛恨の極みであります。
 ロシアとの平和条約、また、憲法改正、志半ばで職を去ることは、断腸の思いであります。
 しかしいずれも、自民党として国民の皆様にお約束をした政策であり、新たな強力な体制のもと、さらなる政策推進力を得て、実現に向けて進んでいくものと確信しております。
 もとより次の総理が任命されるまでの間、最後までしっかりとその責任を果たして参ります。
 そして、治療によってなんとか体調を万全とし、新体制を一議員として支えて参りたいと考えて居ります。
 国民の皆さま、8年近くに渡りまして、本当にありがとうございました。

 私たち日本国民にとって、前総理大臣・安倍晋三氏は、必ずしも全幅の信頼を以て政治の全権を託せる存在であるとは、到底、思われません。
 然しながら、彼が約八年間の長きに亘って我が国の政治を担って来た人物である、という事実は否定する事が出来ません。
 その彼が、己の限界を感じて総理大臣の座から退こうするに至った事を伝えるニュースは、何処かのラジオ局が流している、<エルヴィス・プレスリー特集>などよりは、格段に価値あるものでありますから、「エレビスのラジオ特集」が「打ち切られ」て、「首相辞任のニュース」が「流れる」のは、理の当然と言うべきでありましょう。 


○  演習場より坂道ばかりの我が街に砲声響きガラス戸鳴る朝  (富士吉田市)萱沼勝由

 四席。
 山梨県富士吉田市には、陸上自衛隊北富士演習場( 陸上自衛隊北富士駐屯地)などの軍事施設が置かれている。


○  面体のいかつき男がベンチにてハトに弁当分くる様よし  (東京都)渡部鈴代

 五席。
 自分で言うのも何ですが、私・鳥羽散歩は「面体のいかつき男」ではありませんから、井の頭公園の「ベンチにてハトに弁当」を分け与えたりしても、東京都にお住いの本作の作者・渡部鈴代さんに「よし」と言われたりする可能性は皆無なのかも知れません! 
      面体のいかにも卑しきブリーダー!犬のウンチは必ず拾へ!


○  スーパーに手話の上手な人のゐてビニールごしに話の弾む  (延岡市)片伯部りつ子

 六席。
 「スーパー」には、「手話の上手な人」だとか、看護師資格を所持している人だとか、気象予報士資格を所持している人だとか、博物館学芸員資格を所持している人だとか、司書教諭資格を所持している人だとか、介護福祉士資格を所持している人だとか、甲種危険物取扱者資格を所持している人だとか、自家用ヘリコプター操縦免許を所持している人だとかがよく居て、彼らに共通しているのは、新型コロナウイルス感染防止の為にレジの周囲に張り巡らされたビニールの遮蔽幕越しに、来客に対して自慢話をよくする事である。
 宮崎県延岡市にお住いの本作の作者・片伯部りつ子さんに於かれましては、一体全体、如何なる国家資格(民間資格はダメ)をご所持なさっていらっしゃるのありましょうか?
      片伯部りつ子さんの所持してる国家資格は管理栄養士!


○  着ける日日ながくなりては目的を逸れつつおしゃれに傾くマスク  (仙台市)坂本捷子

 七席。
 一時期とは異なり、埼玉県や秋田県に於いても<アベノマスク>一辺倒では無くなりつつある、との事であります!
     エルメスのレースハンカチ転用し口と鼻とを塞げる奇腐人!


○  久々にタブレットにて会う母は別人のごとショートカットで  (光市)松本進

 八席。
 女性は髪をショートカットにすると最低でも十歳ぐらいは若く見られますからね!
     別人二十面相の母と会ふ光市教育文化会館にて!


○  「ここよ!ここよ!」アクリル板を貫くように叫んで終わるだけの面会  (船橋市)美土路順子

 九席。
 受刑者として刑務所に収監されているご子息との「面会」のようにも思われるのですが、内と外とを塞いでいるのが「アクリル板」ですから、高齢者介護施設での母と娘との面会の場面ですね!
     「二万円!」アクリル板の彼方から吾に支払ひ迫るレジ嬢!


○  鍬洗う水連の池は彼岸にもあるらん石川不二子さん逝く  (水戸市)中原千絵子

 末席及び永田選の四席。
 「六月に他界して歌人石川不二子さんの作をふまえた一首」とは、選者・佐佐木氏の寸評。 

       睡蓮の円錐形の蕾浮く池にざぶざぶと鍬洗ふなり        石川不二子
       荒れあれて雪積む夜もをさな児をかき抱きわがけものの眠り
       農業実習明日よりあるべく春の夜を軍手軍足買ひにいでたり
       母山羊と仔山羊がながく呼びかはす合歓の葉すでに眠るゆふべを
       みづみづしき相聞の歌など持たず疲れしときは君に倚りゆく
       化粧水の瓶にやさしき陽がさしてわれのはたちは今日にて終る
       囀りのゆたかなる春の野に住みてわがいふ声は子を叱る声
       紅梅が見たしと思ふ 唐突にせつぱつまりし如くに見たし
       のびあがりあかき罌粟咲く、身をせめて切なきことをわれは歌はぬ
       ルナアルの「博物誌」一冊あてがはれ置去られたるわれとこがらし  『牧歌』所収
       われとおなじ名を持つ林檎も薔薇もありこの世たのしとしばしば思へ
       るりたては瑠璃の紋ある翅ひらくくもりあまねき天より降り  『野の繭』所収
       行々子鳴く足守川のほとりなるグループホームに夫置きて来つ
       よく撓ふのが佳き萩ぞよその萩を見てきて称ふわが白萩を
       七回忌の姑夢に来て機嫌よしなぜか私も死にたくなりぬ
       銀化してガラスは貴くなるものをいつまでかあらんわが歌の命
       寒い日が続き背中がばんばんに凝つて固まる林檎食べよう
       病院の暁に息とまりゐし夫こそよけれ我もしかあれ
       身の細るまへに私の字が痩せて縦長になる 変な感じだ
       ななそぢといふ齢かな新しき死者増えふるき死者とほざかる
       瘠せやせて四十五キロの夫の傍(かたへ)雌かまきりになつた気がする
       嵩たかき妻に苦しみたる人か敵とるごとく病みて耄けぬ   『ゆきあひの空』 所収 

今週の「朝日俳壇」より(2020/9/27掲載)

     稲畑汀子選

○   何処までまほろば由布の花薄  (大分市)高柳和弘

 首席。
 「大自然の広さは限りない。果ての見えない広さに、作者の感動も限りなく広がっていく」とは、選者・稲畑氏の寸評。

○   堅物の夫見直せる踊りの輪  (東京都)中井静子

 次席。
 「いつも真面目な夫にこんな一面があったのかと驚く妻の情」とは、選者・稲畑氏の形通りの寸評。


○   近づけば道はあるもの真葛原  (多摩市)吉野佳一

 三席。
 「屑の生い茂った原野。近づけば道が開けた」とは、選者・稲畑氏の形通りの寸評。

○   蜻蛉の乱舞に影のなかりけり  (小樽市)伊藤玉枝

 八席。
 察するに、作中の「蜻蛉」は、いわゆる「トンボ」を指しているのでは無くて、「ウスバカゲロウ(薄翅蜉蝣)」を指しているものと推測される。
 平安時代の日記文学、右大将道綱母作の『かげろう日記』の語り出しの部分は、「かくありし時過ぎて、世の中にいとものはかなく、とにもかくにもつかで、世に経ふ人ありけり。かたちとても人に似ず、心魂もあるにもあらで、かうものの要にもあらであるも、ことはりと思ひつつ、ただ臥し起き明かし暮らすままに、世の中に多かる古物語のはしなどを見れば、世に多かるそらごとだにあり、人にもあらぬ身の上まで書き日記して、めづらしきさまにもありなむ、天下の人の品高きやと問はむためしにもせよかし、とおぼゆるも、過ぎにし年月ごろのこともおぼつかなかりければ、さてありぬべきことなむ多かりける」となっていますが、是に拠って判断するに、『かげろう日記』で謂うところの「かげろう」とは「トンボ」を指して謂うのでは無くて、「「ウスバカゲロウ(薄翅蜉蝣)」を指して謂うものと判断されるのである。  

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

鳥羽散歩

Author:鳥羽散歩
卑しくも<詩歌ブログ>を名乗る以上は、イラストやカラー写真で以て読者に取り入ろうとしてはなりません。ましてや、田舎町の安手のレストランで食べた料理のカラー写真で以て読者を幻惑させようとするのは論外です!当ブログは、カラー写真やイラストの類の夾雑物は一切無しの<詩歌ブログ>です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

短歌 (693)
俳句 (265)
随想 (11)
詩 (8)
川柳 (18)
「朝日新聞」を読む (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

designed by たけやん