fc2ブログ

category: 短歌

「島楓果処女歌集『すべてのものは優しさをもつ』(ナナロク社・2022年)」を捲る(其のⅠ)

No image

〇   相槌をうつタイミングがわからなくなってなんにも聞こえなくなる 「相槌をうつタイミングがわからなくなって」しまうこと自体は人間ならば誰でも体験することではあるが、そうした時に「なんにも聞こえなくなる」ことは、万人が万人、経験することではありません。もしも作者自身がそうした状態に陥ることが多い人間であるとするならば、作者は俗に云う「固まり型人間」なんでしょう。     今こそは相槌を打つタイミ...

  • 1
  • -

寺山修司の「地獄」   決定版(少なからず字句の訂正箇所あり)

No image

〇   兎追ふこともなかりき故里の銭湯地獄の壁の繪の山(田園に死す/少年時代) 街に銭湯が少なくなり、入浴設備の無い安アパート住まいの貧乏学生やサラリーマンなどが困っていて、社会問題化されている、とか? 斯く申す私・鳥羽散歩などは、大学なる後期高等教育を施す施設に入獄するための受験料を肇として学費一切、生活資金の大半をアルバイトで稼いで賄っていたから、謂わば貧乏学生中の貧乏学生であった。 だが、幸い...

  • 0
  • -

「『りとむ・創刊30周記念号』所収の『寺山修司短歌語彙』」を読む  執筆途上にて失禁!

No image

 昨日・一月十七日の午前九時過ぎに、私は女房と連れ立ってイオン新百合ヶ丘店に食料品の買い出しに出掛けました。 実を言うと、「これから食糧の買い出しに出掛けるぞ!」といった気分で大風呂敷をふところに入れ、しかも、わざわざバスにまで乗って買い物に出掛けたのは、年が明けてから昨日が最初なのである。 と云うのは、昨年末の三十日と三十一日の二日間に件のイオン新百合ヶ丘店、及び、三和百合丘店にて、食品を肇とし...

  • 0
  • -

今日の五首

No image

〇   縷々に亙れる言ひ訳も通るはづ無き今井瑠々なほ二十五歳! 「青二才」というべき場面なるも、「青二才」なるは「未熟な男性」を指して云う差別語ならむ?〇   立憲を見限り自民へ鞍替へし県議出馬のじやじゃ馬ならし! 勢い余って「じゃじゃ馬ならし」と、余計な「ならし」を付けてしまいましたが、「じゃじゃ馬ならし」は、皆さまご存じのウィリアム・シェイクスピアによる喜劇のタイトルである。 将来性を見込んで...

  • 0
  • -

明日の即席詠十首

No image

〇   時代劇 大河ドラマは視る気なし主役が彼では虫唾が走る   二嶋 結〇   家康は狸親父がいいところ気弱な家康幕府作れぬ〇   家康があんな気弱な武将なら石田三成負けないはづだ〇   政宗も背いたはづだ身内から寝返りする者続出したはづ〇   九州の島津・細川・加藤らが反逆したら「どうする家康」〇   正室の築山殿に「瀬名」なんて尤もらしい名前つけるな!〇   阿部寛(アベカン) が武田信玄演じ...

  • 0
  • -