fc2ブログ

category: 「朝日新聞」を読む

あさよみ

No image

 ロボットは我々の仕事を取り上げてしまうのだろうか。 人々は.驚くほど長い間、そう問いかけてきた。英経済学者デイビット・リカードは、1821年に出版した「経済学及び課税の原理」の第3版に、「機械について」という章を加えた。産業革命初期の技術が、いかに労働者を傷つけ得るかを示そうとした。カート・ヴォネガットの1952年の小説「プレイヤー・ピアノ」は、自動化によってほとんどの雇用が失われた米国の近未来を想定し...

  • 0
  • -

「朝日新聞」を読む(2020/5/22朝刊)

No image

 一面に「黒川幹事長きょう辞職」、「宣言中賭けマージャン」、「法相『不適切』戒告処分」との大見出し! 同件に就いて、同じ紙面に「黒川検事長自身は21日、『この度報道された内容は一部事実と異なる部分もありますが、緊急事態宣言下における私の行動は緊張感に欠け、軽率に過ぎるものであり、猛省しています。このまま検事長の職にとどまることは相当でないと判断し、辞職を願い出たものです』とのコメントを出した」との...

  • 0
  • -

「朝日新聞」を読む(2020/5/21朝刊)

No image

 二十八面に「黒川検事長がマージャン」、「週刊文春報道・緊急事態中・記者らと」、「本社社員も参加/おわびします」との細やかな見出しと共に、<朝日新聞社広報部の話>として「東京本社に勤務する50歳代の男性社員が、黒川氏とのマージャンに参加していたことがわかりました。金銭を賭けていたかどうかについては、事実関係を調査して適切に対処します。社員はかつて編集局に所属していた元記者で、取材を通じて黒川氏と知...

  • 0
  • -

「朝日新聞」を読む(2020/5/16朝刊)

No image

 二十六面に「宣言解除39知事のコメント」と題して、この度、「緊急事態宣言」から解除された三十九県の知事閣下諸氏のコメントが掲載されている。 「全国的には新規感染患者が発生し続けており、感染拡大が終息した後、再び感染が拡大する事例も見られる。今後起こるやもしれない第2波、第3波の到来にも備えておく必要がある」とは、教科書通りの三村申吾青森県知事のコメント。 「帰国者の権益を厳しくしていれば、あるい...

  • 0
  • -

「朝日新聞」を読む(2020/5/15朝刊)

No image

 一面に小見出し「検察庁改正案森法相が答弁」とあり、三面にも「法相出席・拒否から一転」との小見出しがあり、いよいよ彼の迷走法相こと森雅子法相が衆議院内閣委員会に出席して、答弁する事になったとのことである。 野党側からの度重なる出席要請を拒否していたのであるが、この度、与党が拒否から一転して彼女を答弁させるに至った原因は、出席答弁を拒んでいた間に、森法相が勉強して野党側に有利な答弁をする危険性が無く...

  • 0
  • -