fc2ブログ

archive: 2020年01月

私の「ものどらま」より

No image

 安倍晋三氏曰く、「募っているという認識だった。募集しているという認識ではなかった」と! ぶったまげたなあ! こんなバカが総理大臣やってる国なんか、早く脱走したいな! 行く先としては、中国は感染症が怖いから止めときたいし、レバノンあたりにしようかな?...

  • 0
  • -

哀悼! 山本かね子先生のご逝去に際しまして、此処に深甚なる哀悼の意を表します。

No image

 本、一月三十一日付けの朝日新聞・朝刊の記事を拠りますと、この度、短歌誌『沃野』編集発行人の山本かね子先生に於かれましては、老衰にてご逝去との事。 以下に朝日新聞朝刊掲載の、山本かね子先生のご逝去に関わる記事を転載させていただきます。 「山本かね子さん(やまもと・かねこ=歌人)29日、老衰で死去。93歳。葬儀は親族で営む。歌誌『沃野』編集発行人。86年に歌集『月夜見』で日本歌人クラブ賞を、14年に...

  • 0
  • -

今週の「朝日歌壇」より(2020/1/26掲載)朝日歌壇・俳壇の入選作(40首+40句)の鑑賞記事を一挙公開!後日改訂版も公開!    巻き返し成るか集団就職・菅義偉氏!裏日本の根性示せ!

No image

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!     永田和弘選○  待つ人のもとへ出てゆく列車あり待つ人ありて来る列車あり  (館林市)阿部芳夫  「待つ人のもとへ出てゆく列車」と「待つ人ありて来る列車」との対比に拠る抒情歌である。 斯かる単純なる構成の一首が、永田選及び高野選の首席入選作になり得た...

  • 0
  • -

今週の「朝日歌壇」より(2020/1/26掲載)出し惜しみはしませんよ!八選者分を一挙に大公開致します!   是が非でも入選作を詠まんとの思ひに燃ゆる桜島山!  気が付けば僕の瞼も濡れていた!独り芝居の歌『ねえあんた』!

No image

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!     佐佐木幸綱選○  山裾の小さな家に一人住みめぐまれし餅を一個だけ食ふ  (愛媛県)藤井擴 「馬鹿騒ぎの時代からはなれて、しずかに質素に迎える正月。良寛さんを思い出す」とは、佐佐木幸綱氏の選評。 「めぐまれし餅を一個だけ食ふ」とあるから、「質素に迎...

  • 0
  • -

今週の「朝日歌壇」より(2020/1/26掲載)朝日歌壇・俳壇の入選作(40首+40句)の鑑賞記事を一挙公開!後日改訂版も公開!  被災地をたつぷり食べた後だから微笑み返しのリベートなのかも

No image

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!     馬場あき子選○  ガンを病み先わからねど来年も忘年会を子と開きたし  (三原市)岡田独甫 「先わからねど」などと心細いことを仰いますが、朝日歌壇から岡田独甫大和上の作品が消えたとしたら、一体全体、如何なる混乱状態が現出するのでありましょうか! こ...

  • 0
  • -

今週の「朝日歌壇」より(2020/1/26掲載)朝日歌壇・俳壇の入選作(40首+40句)の鑑賞記事を一挙公開!後日改訂版も公開! オリパラの後に控へしは憲法の改悪ならむアベの花道! 外海に汚染水をば放出す!オリパラ終了した後は!

No image

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!     高野公彦選○  待つ人のもとへ出てゆく列車あり待つ人ありて来る列車あり  (館林市)阿部芳夫 行く列車が在れば来る列車も在る! そして、待っている人がいるからこそ行く列車が在るのであり、人に待たれているからこそ来る列車も在るのでありましょう。 と...

  • 0
  • -

今週の「朝日俳壇」より(2020/1/26掲載)出し惜しみ無し!四選者分、今宵一挙大公開!乞う、ご再読! 藁苞に包まれて居てなほ寒し円照寺の庭に咲く寒牡丹!

No image

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!     大串章選○  読初は星の王子か世界の子  (東京都)片岡マサ 一見して凡作のようにも思われる、こうした作品を首席入選作として推される選者の方々のの選歌方針に就いては、正直なところ、これまでの私には解りませんでした。 然しながら、よくよく熟慮してみ...

  • 0
  • -

今週の「朝日俳壇」より(2020/1/26掲載) 四選者分、一挙大公開!出し惜しみせず! 白米に卵掛けても食べられぬ!焚いてご飯にせねばなるまい!  

No image

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!     長谷川櫂選○  安らかに枯れ尽したる芝生かな  (合志市)坂田美代子 「枯れ芝の安らかさ。それにはっと気づいた」とは選者、長谷川櫂氏の選評。 枯れ芝自身が自らの枯れ具合に評価を下せる訳はありませんから、「それにはっと気づいた」のは、勿論、作者の坂...

  • 0
  • -

今週の「朝日俳壇」より(2020/1/26掲載)出し惜しみ無し!四選者分、一挙大公開! 初夢の続き見たしと願ひしは過去の私の過失なりにき 

No image

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!     稲畑汀子選○  初夢のそのつづきこそ見たかりし  (平戸市)辻美彌子 「見たかりし」の「し」は、過去の助動詞「き」の連体形であり、本句では、中七「そのつづきこそ」の「こそ」と対応して「こそ……し」と<係り結び>となっているのである。 ところで、助動...

  • 0
  • -

今週の「朝日俳壇」より(2020/1/26掲載)三訂版、四選者分一挙大公開!  極く辛のラーメン食す真昼間を山路越え行く熊も在りなむ!

No image

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!     高山れおな選○  ダイヤ降る如くオリオン初詣  (箕面市)櫻井宗和 「初詣」を季語とする新年の句である。 新年と云っても実質的には真冬であるから、オリオン座が夜空を彩り明るい。 箕面市にお住いの櫻井宗和さんは、オリオン座が明るく夜空を彩る一月一日...

  • 0
  • -