FC2ブログ

詩歌句誌面

読解なくして論評あらず。

私の「ものどらま」より

 安倍晋三氏曰く、「募っているという認識だった。募集しているという認識ではなかった」と!

 ぶったまげたなあ!
 こんなバカが総理大臣やってる国なんか、早く脱走したいな!
 行く先としては、中国は感染症が怖いから止めときたいし、レバノンあたりにしようかな?
スポンサーサイト



哀悼! 山本かね子先生のご逝去に際しまして、此処に深甚なる哀悼の意を表します。

 本、一月三十一日付けの朝日新聞・朝刊の記事を拠りますと、この度、短歌誌『沃野』編集発行人の山本かね子先生に於かれましては、老衰にてご逝去との事。
 以下に朝日新聞朝刊掲載の、山本かね子先生のご逝去に関わる記事を転載させていただきます。

 「山本かね子さん(やまもと・かねこ=歌人)29日、老衰で死去。93歳。葬儀は親族で営む。歌誌『沃野』編集発行人。86年に歌集『月夜見』で日本歌人クラブ賞を、14年には『山本かね子全歌集』で日本歌人クラブ大賞を受賞した」との事。

    山本かね子第一歌集『ものどらま』より

○  街にあふれて月光蒼しかの飾窓(まど)のマネキン人形も甦りゐん  

○  添ふ筈の人は戦死(しに)しと想ふなり夜の空に鳴り風が過ぎ行く

○  こころ震ふばかり冷たし猟銃の鈍色の膚に掌をおしあつる

○  純一に波鳴りつづき鳴りつづきわれは不在となる夜の浜

○  この空を怖れ仰ぎし戦の日はるかなり花火華麗にひらく

○  照明弾に似る花火あり逃げ場なき身の曝されてありし数刻

○  辞書一冊わが手に遺し南海へ往くと書き来て君の帰らず

○  吹き晴れて光くまなく満つる野へ腕いつぱいに窓押しひらく

○  美しき若者の手より配られし伝道書一瞬われはめまひす

○  さはやかに髪くしけづり逢ひにゆくひたすらにして今宵稚し

○  信じ待つ明日ありや愛拒みきて何護らんと昂ぶりてゐる

○  鮮やかに赤き火星よひしひしと目くらむばかり人愛したし

○  二重扉の空間に巣をかけてゐる蜘蛛の徒労も夕映えのなか

○  寝ねがたき胸にいつしか組まれつつ禱りの象してゐしわが手

○  寡婦となりし汝をひときは映えしめて今宵喪服の悪意かがやく

○  黒衣匂ふ妻に抱かれゐる遺影すばやく君の死も褪せゆかん

○  男として愛せし逸話聞かざればふと杳し磔刑の聖者も

○  山深くけもののふたつ入りし跡花のごときを雪に踏み行く

○  わが子抱くことありや風に曝しゆく腕に痛みのごときが走る

○  現身の苦悩より遁げず生きたりし親鸞を熱くおもふ折々

○  一様に傾げる人を窓に見せ夜の坂を寂しきバス発ちゆけり

今週の「朝日歌壇」より(2020/1/26掲載)朝日歌壇・俳壇の入選作(40首+40句)の鑑賞記事を一挙公開!後日改訂版も公開!    巻き返し成るか集団就職・菅義偉氏!裏日本の根性示せ!

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!


     永田和弘選

○  待つ人のもとへ出てゆく列車あり待つ人ありて来る列車あり  (館林市)阿部芳夫

  「待つ人のもとへ出てゆく列車」と「待つ人ありて来る列車」との対比に拠る抒情歌である。
 斯かる単純なる構成の一首が、永田選及び高野選の首席入選作になり得たのは、一重に、作者の胸底に在る旅情を間接的に詠み得たからでありましょうか?
     待つ人が在れば出て行け白鵬よ!角界今は汝を要せず!  鳥羽散歩
     豪栄道 綺麗さつぱり引退す!「後は野となれ山となれ」かよ!
     徳勝龍 巨体を生かす相撲取れ!がつちり構へてばたばたするな!
     近大の鮪たましひ忘るるな!十両止りの身体じやないぞ!
     炎鵬の五枚目以上はやや重荷!前頭下位で大活躍しろ!
     遠藤は人気先行!実力は三役狙ひが丁度のところ!
     これ以上、菅の助けは不要だと更迭さるる危険性在り!
     巻き返し成るか成らぬか?菅長官!秋田生れの根性示せ!
     巻き返し成るか危ふし菅長官!裏日本の恨み忘るな!


○  「糸口は必ずあります一つだけ」繭を手に説く製糸場のガイド  (東京都)上田結香

 「糸口は必ずあります一つだけ」とは、世相が世相だけに、政界が政界だけに、欧米諸国が欧米諸国だけに、更には。アジア情勢がアジア情勢だけに、なかなかに意味深なる<十八音>である。
 私たち日本人は、複雑なるアジア情勢を改善する糸口を掴み得るのでありましょうか?
     糸口は「桜を見る会」追及を断念せずに遣り抜くことだ!  鳥羽散歩
     糸口は幾らでも在る!一例を挙げて示せば「IR疑惑」!
     糸口はモリカケ及び安倍昭恵叩けばなんぼか埃が出るか!


○  ユニセフにささやかながら寄金して砂漠に井戸を掘りし人偲ぶ  (蓮田市)斎藤哲哉

 「ユニセフ」が某新興宗教信者の梁山泊なり、との巷の噂の煩き昨今ではありますが?
 件の「ささやかながらの寄金」なる存在は、果たしてユニセフへと設立の目的に沿える団体へと交付されるのでありましょうか?
     小箪笥にささやかながら貯金して来る日の為に備へんとする  鳥羽散歩
     懐に細やかならぬお札入れ<いざ鎌倉!>と出で立つ吾は!
     ユニセフにささやかながらも寄金して砂漠に井戸を掘った気になる


○  アフガンに死せる男の生涯を哀しみつつもはつか羨しも  (鳥取県)神原泰弘

 歌人は死体に群がるハイエナの如き存在でありましょうか!
 件の偉人死して後、二箇月を経過した現在、尚且つ、関連作品が入選作として、朝日新聞紙上に掲載されている寛大さには。私・鳥羽散歩もしばし茫然として、トイレの前に立ち尽くすのみである。
 とは申し上げましたが、本入選作の趣旨は、これまでの入選作のそれとは異なり、「哀しみつつもはつか羨しも」と、一風変わった内容になっているのである。
 「哀しみつつもはつか羨しも」とは、本音丸出しではありませんか?
     期せずして優勝したる徳勝龍!彼の勝ち星羨しも吾は!  鳥羽散歩
     アフガンに死にし男の百箇日過ぎむ頃にはブームも過ぎむ!
     「哀しみ」は本音ならざる付け足しで本音「羨しも」つい漏らしたる
 

○  凩の音をしきりに拾いつつマイクは事件現場を歩く  (坂戸市)山崎波浪

 「マイクは事件現場を歩く」だと!
 「マイク」が「事件現場」を歩いた、としたら、それこそ正しく<超ビックニュース>ではありませんか!
     マイクさへAI機能付きならば事件現場を歩くであらむ  鳥羽散歩
     水漏れの音をしきりに拾ひつつお金を稼ぐ漏水調査
     アルミ缶しきりに拾ひつつ帰る暮らしの足しになるかと思ひ
     凩や昨日の空の在りどころ新型コロナウイルス飛び来!


○  旅人も移民も叩くロンドンの空港ピアノ思い思いに  (柏崎市)田村美和子

 何せ、私の最寄り駅の小田急線・新百合ヶ丘駅構内にさえも<駅ピアノ>が現れ出でたる今日でありますから、「ロンドンの空港」に「空港ピアノ」が設置されるのには、何の不思議もありませんし、また、件の「空港ピアノ」に「旅人も移民」も立ち寄って「叩く」のにも不思議はありません!
 要するに、ピアノなる打楽器は、今や世界中の人々に愛され叩かれて、その不用品を有料回収せんと目論む企業さえもテレビCМを再三に流して、私に忌避されている今日なのである!
     その通り!中古のピアノの買ひ取りはタケヤブピアノにお任せあれ!  鳥羽散歩
     その通り!在府一年古ピアノ叩けもせずに怒鳴るか彼は!
     その通り!ブーム終はれば駅ピアノ誰も弾かなくなるからきっと!
     その通り!財津一郎バカ丸出しで「その通り」とだけ連発してる!


○  葉をすべて空に払いて幹太き河岸の椋をわれは尊ぶ  (西条市.)亀井克礼

 先週に続いて申し上げますが、「河岸」と称するに相応しい<川の岸辺>は、四国内には勿論の事、我が国全域にも存在しません!
 それを承知の上で、西条市にお住いの亀井克礼さんは、何故に「川岸」ならぬ「河岸」などという、紛らわしい語を用いられるのでありましょうか?
     銭すべて歯科医に払ひ文無しの君が今更にインプラントとは?  鳥羽散歩
     歯を全て歯科医に抜かれ今更にインプラントとは高いぞかなり!  


○  やっぱりね 予期した通りのIR犯罪治安不穏な予感  (高槻市)梅村三枝子

 本来は、IIR犯罪を未然に防ぐべき立場の「元内閣府副大臣の秋元司衆議院議員が、2019年12月25日に東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕された」との事!
     やっぱりね!中国絡みのIR犯罪未然に防げず族議員逮捕!  鳥羽散歩
     やっぱりね!夫妻諸共参院選のウグイス嬢疑惑で捜査!
     やっぱりね!河合夫妻は失職必至!二階派贔屓も大概にせよ!
     弱い方に選挙資金を十倍も遣って守った一議席かも!
     上限が一万五千円とは笑わせる!それぽっきりでいい声出すか!


○  保釈金十五億円打ち捨てて逃げてゆきたりレバノン遠し  (名古屋市)諏訪兼位

 高野公彦選の六席と共選入選作なれば、これ以上の論評は割愛させていただきます。
     保釈金十五億円没収覚悟のレバノン逃亡!  鳥羽散歩
     邪魔者は消えたとばかりの日産自動車幹部の対応!
     日産の前会長のゴーン氏に騙されたのか株主吾も
     

○ おぢいちやんと息子に言はれるはすぢあひはなけれど年初の盃あはす(ひたちなか市)篠原克彦

 「おぢいちやんと息子に言はれるはすぢあひ」が在るのは、「息子が作者の実の息子であり、息子の実の息子が作者の実の息子の実の息子である」、というだけで、充分に証明されましょう。
     愚息とは血縁関係無いものと勝手に思いつつも乾杯!  鳥羽散歩
     孫からはお爺ちゃんと呼ばれたし!愚息が呼ぶは我慢が出来ぬ!
     おぢいちゃんと呼ばれたからにはそれらしくせねばならぬとお年玉はずむ

今週の「朝日歌壇」より(2020/1/26掲載)出し惜しみはしませんよ!八選者分を一挙に大公開致します!   是が非でも入選作を詠まんとの思ひに燃ゆる桜島山!  気が付けば僕の瞼も濡れていた!独り芝居の歌『ねえあんた』!

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!


     佐佐木幸綱選

○  山裾の小さな家に一人住みめぐまれし餅を一個だけ食ふ  (愛媛県)藤井擴

 「馬鹿騒ぎの時代からはなれて、しずかに質素に迎える正月。良寛さんを思い出す」とは、佐佐木幸綱氏の選評。
 「めぐまれし餅を一個だけ食ふ」とあるから、「質素に迎える正月」である点は事実でありましょうが、「しずかに」とも「馬鹿騒ぎの時代からはなれて」とも書かれていませんから、それらの二点は、事実か否かは判別がつきません。
 察するに、選者の佐佐木幸綱氏、自らの憶測で以てこうした選評をものされたのでありましょう。
 ところで、昨今は朝日放送テレビとやらで、「ポツンと一軒家」なる一種のプライバシー侵犯.番組を放映中との事。
 そして、「ポツンと一軒家」に登場する、件の一軒家は、孰れも「山裾」ならぬ「山奥」に在る「一軒家」だとか!
 さすれば、「ポツンと一軒家」に登場する一軒家の居住者こそは、正真正銘の「馬鹿騒ぎの時代からはなれて」暮らして人間でありましょう。
 .私が思うに、選者・佐佐木幸綱氏は、「ポツンと一軒家」の<隠れファン>なのかも知れません。
     格別に隠れて見たりはしてません!視聴料支払って視てますからね!  鳥羽散歩
     民放は視聴料なんか取りません!CМ入りの番組なれば!


○  ふと見れば母の眼尻も濡れていたちあきなおみの歌「ねえあんた」  (横浜市)毛涯明子

   『ねえあんた』  作詞・松原史朗/作曲・森田公一

  ねえ、どしたの あんた
  ねえ あんた
  なんかとってあげようか
  おなか すいてるんじゃないの
  飲みはじめたら いつだって
  全然ものを たべないんだから
  胃腸が弱い男はさ
  長生きしないって そう言うよ
  ねえ あんた
  ボタンが一つ とれてるよ
  外を歩いて おかしいじゃない
  私 針も持てるんだ
  こっちへおかし つけてあげるよ
  ダラシが無い 男はさ
  出世をしないって そう言うよ
  ねえ あんた
  マッチが いっぱい入ってるね
  いろんな店へ 行ってるんだね
  まわりがみんな さわぐとき
  ひとりで寝たりしちゃ いけないよ
  やぼで無口な 男はさ
  バカにされるって そういうよ
  ほんとだよ
  あたし図画が 得意だったの
  田舎の町の 展覧会で
  賞品もらった こともあるんだ
  だから ほら
  壁もフスマも
  私が選んで 変えたんだ
  それだけ 借金かさんだけどね
  この天井も 毎日 見てると
  いろんな模様に 見えてくるんだ
  羊や船や 首かざり
  あんたの顔にだって 見えてくるんだ
  ねえ あんた
  なんでそんなに 不機嫌なの
  あたし何か 言っちゃったかしら
  ほかの何処かの 人みたい
  良いことばかり 言えないんだよ
  すぐにおこる男はさ
  もてないって 本に出てたよ
  ねえ あんた
  今言ったこと ウソだろう
  ゴメンてひとこと 言っておくれよ
  こんな処の女にも
  言っちゃいけない 言葉があるんだ
  そんなこと 言う男はさ
  ここじゃ帰れって 言われるよ
  やっぱりあたしは ドブ川暮らし
  あんたを待ってちゃ いけない女さ
  そうなんだろう
  ねえ あんた…
  ねえ あんた…
  あんた
      気が付けば僕の瞼も濡れていた!独り芝居の歌『ねえあんた』! 鳥羽散歩
      ねえ、あんた!ちあきなおみに魅せられて歌評書くのを忘れたなんて!


○  拓本の力ある文字美しく先程打ったメールの虚ろ  (貝塚市)中山承子

 本作は、メールを打った後の失望感を拓本の文字の美しさと比較して述べている一首である。
 ところで、「拓本」を「美しく」採れるか否かは、採る者の力量と道具次第でありますが、「先程打ったメール」が「虚ろ」なのは、極めて当たり前の事なのであります!
 要するに、メールというやつは、打った瞬間に<虚ろ>化するような性格を最初から備えている通信手段なのであり、メールというやつは、<打とうか打つまいか>と迷っている間だけが魅力の通信手段なのである。
     メールとは打たぬが花でありまして打った瞬間虚ろ化するもの!  鳥羽散歩
     ねえ、あんた!一人暮らしが寂しいとメールなんかを打っては駄目よ!


○  黒雲が厚く垂れ込め一月の桜島山はつかにひしゃぐ  (霧島市)久野茂樹
 
 「わが胸の燃ゆる思ひに くらぶれば煙はうすし桜島山」とは、明治維新前夜の禁門の変に乗じて惨殺された、福岡藩士・平野國臣が自らの無念の思いを託して詠んだ和歌であり、前掲作中の「桜島山」は、今となっては、大時代的な言葉として忌避されるべき存在なのである。
     ねえあんた!「桜島山」なんてのは、大時代的な言い方ですよ!  鳥羽散歩
     是が非でも入選作を詠まんとの思ひに燃ゆる桜島山!


○  一本の木から彫り出す仏像のごと、吾子なりき遺体ひき取る  (河内長野市)平岡章子

 イマイチ上の句と下の句との連絡が宜しくないて、ともすれば、文意不明などと判断されがちな一首である。
     ねえ、あんた!いくら死んだ息子でも、仏像なんかと比較しないで!  鳥羽散歩
     仏像は子の亡骸の比喩ならむ!生きて居る子の比喩にはあらず!


○  フェリーより見ゆる山影遠のきて子は名物のうどんをすする  (東京都)宮原孝一

 掲出作中の「フェリー」とは、神戸・高松間を繋ぐ、通称<ジャンボフェリー>であり、また「フェリーより見ゆる山影」とは、剣山地などの四国山脈の山々の姿を指して謂うのでありましょう。
 また、件のジャンボフェリー船中の<りつりん2船内売店うどんカウンター>にて食する<讃岐うどんの頗る付きの旨さ>に就いては、今更よそ者の私如きが説明して聞かせる性質のものでは無くて、この際は是非、我が親友の喜多さんのお言葉を拝聴したく存じ上げます!
     フェリーにて讃岐うどんをすする間に瀬戸内海に夕陽が沈む!  鳥羽散歩
     ねえ、あんた!讃岐饂飩は旨いよね!この味こそはあんたの味よ!


○  年末の職員室に幼子の声してあやす声の集まる  (久留米市)塚本恭子

 件の「幼子」のママさん先生は、冬期休暇中の日直当番であろうと推定される。
     ねえ、あんた!職員室で幼児をあやすのは駄目!駄目よ、駄目、駄目!  鳥羽散歩
     年末の職員室であやすとは、いくら何でも遣り過ぎじゃない!
     あやされて喜ぶやうな声がする幼児ならず大人びた声!


○  ためらいをぎゅっと握れば強い意志うまれることを手が知っている (さいたま市)丹羽翔子

 「ためらいをぎゅっと握る」とは、「ためらいながらも敢えて躊躇わずに何かを為す」こと。
 一例を挙げて説明すれば、「行者修業の一環として行う火の輪くぐりを恐怖心を堪えて為す事」などである。
 もう一例を挙げて説明すれば、「朝日歌壇の入選作を鑑賞する際して、私は常常、『このつまらない四十首の短歌をいちいち読み、いちいち読解し、いちいち論評し、更に一首一首の作品に対しての返歌を詠むなんてとても難儀だ!』などと感じて躊躇い心を覚える事がありますが、それでも尚且つ、私はそうした躊躇い心を抑えて、敢えて決められた通りの事を為すべく努力するのであるが、そうした私の強い克己心こそは、まさしく<ためらいをぎゅっと握る>という事の具体例」なのではありませんか!
 本作の作者に依れば、「ためらいをぎゅっと握れば強い意志うまれることを手が知っている」という事でありますが、例えば、川崎市営バスの車中の座席に高齢者女性が座って居る時、他の乗客(恐らくは一児の母ならむ)がバギーに生後一年足らず可愛い赤ちゃんを乗せたままに乗車して来る事がまま在りますが、そうした場合の高齢者女性の対応の仕方は各人各様ではありますが、時により人によっては、件の可愛い赤ちゃんの可愛い可愛い頬っぺたを、躊躇い心を抑えて、節くれだった手で握ったりする事がよく見掛けられますが、そうした場合、その節くれだった手の所有者の高齢者女性の節くれだった手は、たった今、私の所有者の高齢者女性は、自らの節くれだった手が、自らの躊躇い心を抑えて、目前にしている可愛い赤ちゃんの可愛い可愛い手を、ぎゅっと握った事を通じて、私の胸中に強い意志が生まれた!」などと、知覚するのでありましょうか?(なん.ちゃったりして、ほんとに面倒臭い爺様.だこと!)
    胸中の強力意志の生誕を感得するのは手の平ならず!  鳥羽散歩
    年寄りよ!他人の産んだ赤ちゃんのほっぺを握ったりすること勿れ!
    

○  楽しさと淋しさ背中合せなり一人泊まれる宿を探せば  (東京都)平井節子

 件の「背中合わせ」の「楽しさと淋しさ」との割合には、恐らくはに性別格差が存在するに違いありません。
 存在するに違いありませんが、例えば、妻帯者男性の場合は、「楽しさが八割に対して、寂しさが二割」なのである。
 それに対して、亭主持ちの女性の場合は、「寂しさが二十%に対して、楽しさが八十%」である、などと、期せずして同じ結果になったりもしましょうか?
    「ねえ、あんた!私と居ると楽しいの?」「楽しいどころか寂しいだけだ!」  鳥羽散歩
    「ねえ、あんた!私のどこが楽しいの?」「そこよ!そこ、そこ!お臍の辺り!」


○  一時間に一回しまる踏切に道ふさがれて見る冬桜  (ひたちなか市)篠原克彦

 入選作、四十首中の最高傑作である、本作相手には、さすがの私も悪戯心を抑制せざるを得ません!
 例えば、小田急電鉄、向ヶ丘遊園駅最寄りの踏切の場合は、それとは違って、ほぼ二分間に一度の割合で、しかも、閉鎖されている時間は平均三分間、時には、五分間もの長きに亘るが、毎年の桜の開花期に踏切の開くのを待っている人々は、いかにも楽しそうにして、線路沿いに植えられた染井吉野の美しさに見惚れているのである!
 踏切が一時間に一回しか閉まらないとは、流石に<ひたちなか市.>.である!
 その一時間に一回きりのチャンスに、冬桜を見る時の<ひたちなか市民の皆様>の満ち足りた心模様は、首都圏住いの私には、想像する事さえも、到底出来ません!
     ねえ、あんた!踏切が滅多に閉じぬなど<ひたちなか市>は恵まれてるね!  鳥羽散歩
     踏切が滅多に閉じぬど田舎に私はとても住みたくないね!
     ねえ、あんた!ひたちなか市をど田舎と馬鹿にするのはあんたが馬鹿よ!

今週の「朝日歌壇」より(2020/1/26掲載)朝日歌壇・俳壇の入選作(40首+40句)の鑑賞記事を一挙公開!後日改訂版も公開!  被災地をたつぷり食べた後だから微笑み返しのリベートなのかも

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!

     馬場あき子選

○  ガンを病み先わからねど来年も忘年会を子と開きたし  (三原市)岡田独甫

 「先わからねど」などと心細いことを仰いますが、朝日歌壇から岡田独甫大和上の作品が消えたとしたら、一体全体、如何なる混乱状態が現出するのでありましょうか!
 この世の中は、真っ暗闇になるのではありませんか!
 癌宣告を受けてからの寿命が、昨今は急速に長くなりまして、殆どの方が健康な方々に伍しての長命を得られて居られます。
 これからも頑張られて、来年も再来年も、お子様方との忘年会をお楽しみ下さいませ!
     宣告せられたり!癌を患ひ短命ならむと!然れども吾は未だ死なれず!  鳥羽散歩
     なんのその!癌罹患との宣告はハイオクタンのガソリン補充さ!


○  葉をなべて虫に食べさせ一輪の花咲かせたり母の椿は  (徳島市)上田由美子

 椿の葉を食べるのは<チャドクガ>なる毒針を備えた害虫である。
 <チャドクガ>退治に最も有効なのは、<金鳥のチャドクガ毒針毛固着剤>であるとか?
 < 180ml入り、三本組一セット>が<¥3,080>という低価格で、目下ネット上で特売中とか!
 それはそれとして、.チャドクガに急襲されて、「葉をなべて」食べられるのは、何も徳島市にあ住いの上田由美子さんの「母の椿」に限定されている訳ではありません!
     歯をなべて悪徳歯科医に抜かれたり!「インプラントにされたら如何」と  鳥羽散歩
     葉をなべて鍋で茹でたり小松菜のおひたし食せば寿命が延びる!


○  「フリーランス」なんと響きのいい言葉わたし失敗ばかりして現在  (宮城県)武田悟

 着想の宜しさは高く評価されましょうが、「現在」なる漢字二字を「いま」と読ませようとするのは、いかにも乱暴である!
 尚、本作に就いては、機会を改めて、詳細に論評させていただきます!
     宮城県民・フリーランサー武田悟さん悟入の一首ならむか?  鳥羽散歩
     フリーランスもまた雇用の数に入るべし!昨今雇用数増加鰻登り!
     働くも働かざるも自由なり!フリーランス!なんとカッコいい言葉!
  


○  窓を拭くモップに光あふれ出しおーいおーいと私の太陽  (東京都)古川稚佳子

 ガラス窓は手間暇惜しんで、内側からだけ拭いていたのでは、それほど綺麗にも明るくもなりません!
 東京都にお住いの古川稚佳子さんは、いかにも都会人らしく、ガラス窓を内側からのみ拭いていたのでありましょうが、それでも尚且つ、彼女にとっては明るく見えたので、「おーいおーいと私の太陽」と、金切り声を張り上げられたのでありましょうか?
     切なくも私が欲する品々は「大井、大井と私の太陽」  鳥羽散歩
     窓を拭くモップに付着するゴミはしかと取らねばまた窓拭けぬ


○  礼拝の後の昼食持ち寄りの各国料理あざやか節季  (ドイツ)ハルツォーク洋子

 「礼拝の⇒後の⇒昼食⇒持ち寄りの⇒各国料理⇒あざやか⇒節季」と、言葉運びの宜しきを得た佳作である。
 尚、本作に就いては、機会を改めて、詳細に論評させていただきます!
     遙遙と各国料理を持ち寄って今日は節季の楽しい女子会!  鳥羽散歩
     ヘルベルト・カラヤン指揮のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 

○  海の物山の物ともつかぬ孫来て歳晩は大爆笑す  (飯田市)草田礼子

 ただ単に「孫来て歳晩は大爆笑す」と言ったって、こちとらには何の事やら見当がつきません!
 また、上の句も「海の物とも山の物ともつかぬ」としなければなりません!
 「歳晩」という言葉は、必ずしも目新しくも詩的イメージを醸し出せる言葉でもありません。
     吉本は海の物ともつかざるにお笑ひだけを集めた会社!  鳥羽散歩
     海の物とも山の物とも解らないお笑ひ板に乗せてる吉本!

 
○  遙遙とマグロの大間に妻と来て大トロ食えば海猫が鳴く  (三郷市)木村義煕

 下北半島の観光案内のコピーとしても、未だ及第未満にも未満!
 「マグロの大間」と「海猫」の取り合せでは、あまりにも可笑しくも無くて、ゴメさえも鳴くはずありません!
 同じ海猫を鳴かせるならば、「石狩挽歌」ぐらいには鳴かせなければね!
     海猫が鳴くからホテルに帰ろうか!ホテルの夕食食べ放題だ!
     蕪島にゴメが鳴くから下北の大間原発危険信号!

  『石狩挽歌』   作詞:なかにし礼/作曲:浜 圭介
(一)
海猫が鳴くから ニシンが来ると
赤い筒袖の やん衆がさわぐ
雪に埋もれた 番屋の隅で
わたしゃ夜通し 飯を炊く
あれからニシンは どこへ行ったやら
破れた網は 問い刺し網か
今じゃ浜辺で オンボロロ
オンボロボロロー
沖を通るは 笠戸丸
わたしゃ涙で ニシン曇りの 空を見る
(二)
燃えろ篝火 朝里の浜に
海は銀色 ニシンの色よ
ソーラン節で 頬そめながら
わたしゃ大漁の 網を曳く
あれからニシンは どこへ行ったやら
オタモイ岬の ニシン御殿も
今じゃさびれて オンボロロ
オンボロボロロー
かわらぬものは 古代文字
わたしゃ涙で 娘ざかりの 夢を見る
    

○  どんぐりをたつぷりたべし猪の肉猟犬たちにたつぷり配る  (津市)中山道治 

 「どんぐりを⇒たつぷりたべし⇒猪の肉⇒猟犬たちに⇒たつぷり配る」とすれば、一見字余り風な本作を、<三十一音五句>の定型を遵守した作品として捉えられましょう。
 当然の事ながら、三句目「猪の肉」は、「ししのにく」と五音で読むのである。
     被災地をたっぷり食べた土建屋の手土産代りの一億円かも  鳥羽散歩
     被災地をたつぷり食べた後だから微笑み返しのリベートなのかも
 

○  見舞客を共有の如く大部屋に病みゐる人ら皆ききてゐぬ  (茅ケ崎市)若林禎子

 彼の入院先の病院に一人の見舞客が訪れて、入院中の彼と話し始めたのであったが、何分、彼が入院している部屋は大部屋であったので、彼らの話し合う様子は、彼以外の入院者の目と耳に入ってしまう結果となってしまった!
 という事は、この大部屋の入院者全員が、かれを見舞う為に訪れた見舞客を共有する結果となってしまったのである。
 という事であり、作者・若林禎子さんの着眼点と発想の宜しさを称揚するべき作品である。
     お見舞の品たる一口羊羹も大部屋全ての共有物とす!  鳥羽散歩
     見舞客を共有物の如くしてみなで取り合ふ一万円か!


○  折り紙の十字架手裏剣仏壇にのこし五歳のお泊り終わる  (霧島市)久野茂樹

 「五歳のお泊まり」の間の久野家の賑やかさや楽しさの形見のようにして、「仏壇」に残されているのが、五歳作の「折り紙の十字架手裏剣」なのでありましょう。
 件の「五歳」は「お泊まり」が終るに際して、自らが作った「折り紙の十字架手裏剣」を我が家に持って帰る訳にも行かないけれど、かと言って捨てる訳にも行かないので、思案に余った挙句にご先祖様をお祀りしている「仏壇」に捧げたのでありましょうか?
 だとしたら、何と可愛らしいお供え物ではありませんか!
     ご先祖様に捧ぐるは折り紙の十字架手裏剣一対なり!  鳥羽散歩
     仏壇に供へし十字架一対は灯り点さぬ灯明代り

今週の「朝日歌壇」より(2020/1/26掲載)朝日歌壇・俳壇の入選作(40首+40句)の鑑賞記事を一挙公開!後日改訂版も公開! オリパラの後に控へしは憲法の改悪ならむアベの花道! 外海に汚染水をば放出す!オリパラ終了した後は!

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!

     高野公彦選

○  待つ人のもとへ出てゆく列車あり待つ人ありて来る列車あり  (館林市)阿部芳夫

 行く列車が在れば来る列車も在る!
 そして、待っている人がいるからこそ行く列車が在るのであり、人に待たれているからこそ来る列車も在るのでありましょう。
 と謂う事になりますと、列車が行ったり来たりするのは、それぞれにそうしなければ理由が在っての事でありましょう。
     ゴールラインを示す幅広のテープ目指して走れ!松田瑞生よ!  鳥羽散歩
     待つ母の胸元目指し走り行く松田瑞生の履きたるシューズ!
     胸元に飛び込んで行け!母親のそして山中美和子監督の!
     待つ彼の胸元に飛び込んで行け!オリンピック後の松田瑞生は!
 「東京五輪代表の残り1枠を争うMGCファイナルチャレンジを兼ねて行われ、設定記録の2時間22分22秒突破を目指す各選手が出場した。 18年大会で初マラソン初優勝を飾った松田瑞生(24)=ダイハツ=は2時間21分47秒で優勝し設定記録を突破した。MGC3位の小原怜(29)=天満屋=は、2時間28分12秒で13位に終わった。リオデジャネイロ五輪代表の福士加代子(37)=ワコール=は最後の選考レースとなる3月の名古屋ウィメンズマラソンへの出場も視野に入れている中、25キロ付近でリタイアした。ペースメーカーのハーフマラソン日本記録保持者、新谷仁美(積水化学)のけん引で、序盤はMGC出場の3選手がハイペースの先頭集団を形成。小原が17キロ付近、福士が20キロ手前で脱落した。20キロでは外国人6選手の中に松田1人という先頭集団で、23キロ付近で松田とベレテ(バーレーン)の2人の争いになった。大会記録ペースで進んだ松田は、31キロ過ぎで仕掛けてベレテを一気に引き離した。後ろからベレテとレウェテン(エチオピア)が追う中で逃げ切った。松田は会場のインタビューで『うそみたいです。本当にうれしいです。普段泣かない監督とお母さんが泣いていたので頑張って良かったと思いました。<よう頑張ったー>と言われました。このレースでダメだったら辞めてもいいと思って、あとは楽しもうと思ってスタートラインに立ちました。さすがに苦しかったです。でも(沿道から)<松田ー東京五輪、東京五輪>と言われたので、<行くでー>と思って走りました』と最初は目を潤ませながら、途中から笑顔でインタビューに答えた。名古屋出場組にプレッシャーになるかと問われて「プレッシャーになると思います。最後まで待ちたいと思います」とキッパリ。東京五輪に出場したらという問いかけには『笑顔を武器に腹筋を武器に頑張ります』と声を張り上げた」とか!


○  トウキョウの喧噪に身を置きに行く塩なめに行く動物のごと  (徳島市)清水君平

 東京ならぬ「トウキョウ」と侮りながらも、彼・清水君平氏は、動物たちが塩を舐めに行くが如くに、「トウキョウの喧噪に身を置き」に行かねばならないのである。
     トウキョウの喧噪に身を置いたとて何になるのだ!清水君平!  鳥羽散歩
     海峡の逆巻く潮に身を置けば自分の程度が解るじやないか!
     動物は低血圧が多くしてたまには塩を舐めねばならぬ!
     他県より食塩多く摂取して中風死する秋田県民!


○  風花は三十一文字の草書にて高天原の歌会たけなは  (諏訪市)矢崎義人

 「風花」を「草書で墨書された短歌」に見立てたのは、なかなかのお手柄であるが、「高天原の歌会」とは、如何なる事象の比喩なのでありましょうか?
 或いは、「朝日歌壇」に投稿される方々が上から目線的で高踏的な作品を多く投稿するし、また、選者の方々もそうした傾向の作品を入選作としたり、上から目線的、且つ、高踏的な歌評を加えたりする傾向が強いので、それを以て、朝日歌壇をして「高天原の歌会」などと誹謗されたのでありましょうか?
     「歌会」は「歌会始」の略にして「高天原」は「.松の間」の比喩! 鳥羽散歩
     松の間は高天原にあらざりて朝日歌壇が高天原だ!
     風花が三十一文字を吹き飛ばし選者高野の美髯蒼白!
     日本語の底荷の役目果たすべき短歌の何処が高天原だ!


○  「正月は帰らない」とふメールあり子育ては窮極の片恋と知る  (町田市)村田知子

 漢字二字「窮極」をして「つひ」と読ませようとする理由や如何?
 「窮極」を素直に「きゅうきょく」と読み、事の序でに鍵カッコも取り、「正月は⇒帰らないとふ⇒メールあり⇒子育ては窮⇒極の片恋」とすれば宜しいだけの事ではありませんか?
 そのようにした方が、下の二句に<句割れ・句跨り>などという前衛短歌的な手法を、敢えて用いた如き印象を選者諸氏に与える結果となって、より優れた作品みたいに見えるのではありませんか?
     子育ては算盤勘定ならざれば手間暇惜しまず愛情注げ!
     窮極は算盤勘定ならずして子育てこそは親の天職!
     神様に選ばれて逢ふ親と子に選択肢はただ一つしか無し!
     正月を生家に帰らず何処へ行く!母は愚息に片恋してる!


○  帰省した息子のズボンまつり縫い彼女がいても出番があった  (刈谷市)川村浩美

 私・鳥羽散歩の連れ合いなどは、連日連夜出ずっぱりの「出番」なんですからね!
 愚息には、彼女どころか正真正銘の細君が居るのにも関わらず、相も変わらずの母親頼みなんですから、父親の私としては、ほんとに呆れてしまいますよ!
    朝もはよから<オニギリ握れ>だとかと吾が愚息殿はウルサガタなり!  鳥羽散歩
    朝シャンに熱湯たんまり使はれて昨今我が家のガス代倍増!
    自宅への手土産にする苺など買ひに行くのは私の役目!
    苺なら値が張らなくて宜しいが松坂牛は高くて困る!
    今宵また自宅の前を素通りし生家に帰りて我が儘し放題.!


○  保釈金十五億円打ち捨てて逃げてゆきたりレバノン遠し  (名古屋市)諏訪兼位

 「レバノン遠し」と逃げましたね!諏訪兼位博士は!
 そもそもの話をすれば、彼の逃亡者にとっては、「レバノン」は案外近かったのではありませんか?
     十五億円ぐらいは何のその!祖国レバノン存外近し!  鳥羽散歩
     楽器箱に身をば潜めて逃亡す遣ること為すこと小さいカルロス!
     恥を知れ!人権派弁護士某よ!君の善意は裏切られたのだ!
     この際は人権派などとのレッテルも弁護士バッヂも外せよ某!


○  被災地にブルーシートの屋根がある年末ゴルフに興ずる総理  (観音寺市)篠原俊則

 「ブルーシート」と侮る勿れ!
     仮にもしブルーシートの屋根なくば寒の梅雨入りどうして過ごす!  鳥羽散歩
     仮にもし年末年始にゴルフせず接待外交専念してたら!
     彼もまた人の子なればゴルフ遣ること自体は非難されない!
     一枚のブルーシートの果たす役割しかと知りアベ非難しろ!

     
○  レシピには「蓋をしてあとは待つだけ」とあり感情も同じだろうか (さいたま市)丹羽翔子

 「感情に蓋をする」という格言がありますけどね!感情に蓋なんかしてたら、<即爆発!>という事態を招きかねませんからね!
 特に学童の感情に蓋をする事は、とてもとても危険なんだとか?
     勘定はこの際ちゃらにしてしまい次回は僕が持ちますからね!  鳥羽散歩
     感情に蓋などは無し!止めど無く流し放題、且つ、垂れ放題だ!
     感情と勘定との勘違ひ必ずしも無しとは言へない筈だ!


○  漁すたれ豊漁祈願で年頭に寺に来たりし漁夫来ずなりぬ  (三原市)岡田独甫

 「来ずなりぬ」という言い方は、私嫌いです!
 打消しの助動詞「ず」は、確かに、連用形も終止形も「ず」であり、連用形の「ず」に「なりぬ」を接続させて、「見ずなりぬ」だとか、「来ずなりぬ」だとかとする事も可能ではありますが、それはあくまでも<文法的には可能>というだけの事であり、実際に「来ずなりぬ」だとか「見ずなりぬ」だとかと口にしてみなさいよ!
 <言い難い事、この上無し>ではありませんか!
 言葉というものは<口にしてなんぼ>の世界ではありませんか!
 敢えて、言い難い言い方をする必要はありません!
 ましてや、短歌に於いては、尚更の事ではありませんか!
     年頭に豊漁祈願に来し漁夫も不漁であれば来なくなりつも  鳥羽散歩
     年頭に豊漁祈願に来なくなり漁夫たちもさぞ不漁を託ち居む!
     「来ずなりて」言はなくなりて短歌詠む事さへ全く無くなつてしまふ!


○  汚染水「アンダーコントロール」にて外海へ出るか五輪後某日  (福島市)青木崇郎

 彼は確かに、あの時、あの場で、例の調子で「アンダーコントロールされてます」なんて大風呂敷を広げましたよね!
     五輪後はチャンス到来とばかりに汚染水外海に放出すらむ!  鳥羽散歩
     外海に汚染水をば放出す!オリパラ終了した後は!
     オリパラを出汁にしてれば旨いこと遣り放題に遣れるのか彼は!
     オリパラの後に控へしは憲法の改悪ならむアベの花道!
     オリパラの後に控へしイベントは憲法改悪アベの花道
     口にしてカッコ付けたのか「アンダーコントロール」なととアベちやんは過去!
     モリカケは平成末期の疑惑にて令和の今は「桜を見る会」!
     モリカケは平成末期の黒歴史、令和の今はIR疑惑

今週の「朝日俳壇」より(2020/1/26掲載)出し惜しみ無し!四選者分、今宵一挙大公開!乞う、ご再読! 藁苞に包まれて居てなほ寒し円照寺の庭に咲く寒牡丹!

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!

     大串章選

○  読初は星の王子か世界の子  (東京都)片岡マサ

 一見して凡作のようにも思われる、こうした作品を首席入選作として推される選者の方々のの選歌方針に就いては、正直なところ、これまでの私には解りませんでした。
 然しながら、よくよく熟慮してみますと、サン・テグ・ジュペリ作の『星の王子様』は類い稀なる名作であり、世界中の数千万人もの子供たちから読まれ、子供たちに夢を与えているのでありますから、世界中の何処かの国の「読初め」で、是が読まれる可能性は無しとしません。
     書初めは論語なりにき鳥羽家では!  鳥羽散歩
     素読して論語知らずの祖母ならむ!
 

○  万葉の色を護りて寒菫  (新宮市)中西洋

 「寒菫」の色は<古代紫>であり、寒中の寒さの中に在っては、いっそう、その色彩が映えるのである。
     明治期の女学生らの穿く袴の色は古代紫!  鳥羽散歩
     平成を古代紫に一色に塗り潰したる雅子妃ならむ!
     平成をピンクサーモン一色に走り抜きたる箱根駅伝


○  洋凧の空になりけり平城趾  (京都府精華町)土佐弘二

 「洋凧」、即ち「カイト」と「平城趾」とのミスマッチが、本句の狙いとするところでありましょう。
     何処の空に揚げても己が空にして舞ふ洋凧の不可思議さよ?  鳥羽散歩
     舞へ!舞へよ!ポリエステルの洋凧よ!オゾン層まで届くほどにも!


○  落款に今年のちからみなぎれる  (群馬県東吾妻町)酒井大岳

 さては、群馬県東吾妻町にお住いの酒井大岳さんは、彼らしく、持ち前の糞力を込めて、賀状への落款を捺したのかしら?
     落款を捺すに込めたる糞力!彼らしくもらしく無くも有りなむ!  鳥羽散歩


○  いたはりの余韻一日初電話  (札幌市)近藤由香子

 どうせラインなんですから、無料に違いありません!
 それでも、掛けたと掛けなかったとの差は大きくて!
 なにせ、札幌の母と来たら「いたはりの余韻一日初電話」なんちゃってるんですからね!
      言ふならば、吾はヤクザな労はりのならぬ板割の浅太郎なり!  鳥羽散歩


○  寒星に心の真中射られけり  (小樽市)伊藤玉枝

 して、小樽市にお住いの伊玉枝さんの「心の真中」には、何が突っ込まれていたのでありましょうか?
      真ん中の私の心の真中の財布に詰めたる五円玉かな  鳥羽散歩
      奔放のど真ん中とは猪口才なド田舎よいとこ中央市!


○  病み臥しの命かみしめ冬桜  (玉野市)北村和枝

 寒中最中の寒さに負けずに一所懸命に花開く「冬桜」と「病み臥しの命かみしめ」対峙する北村和枝さんとの対比!
     病み臥しの命惜しむにあらざれど寒の入り日に咲く冬櫻  鳥羽散歩
     病み臥しの命惜しむにあらざれば寒の最中に花見せむとや!


○  泣初の母よ施設の光得て  (船橋市)斉木直哉

 「施設の光得て」とまでは言われたくないものである!
 それだけに素晴らしい「施設の光得て」でありましょう。
     泣初や介護施設にひれ伏して泣くに泣かれぬ見舞ひの吾は  鳥羽散歩
     書初めに筆なく墨なく硯なく用紙無ければ書くにも書けず!


○  藁苞に星の雫や寒牡丹  (加古川市)森木史子

 藁苞に包まれて咲く寒牡丹よ!
 藁苞に包まれて居ても尚寒い寒の最中に花咲く寒牡丹よ!
 忠臣蔵の加古川本蔵の故郷の加古川市の円照寺の庭に咲く寒牡丹よ!
     藁苞に包まれて居てなほ寒し円照寺の庭に咲く寒牡丹!
     包まれて藁苞の中の寒牡丹!円照寺嵤域未だし春に!


○  落葉みな楽しむやうに風を追ふ  (松戸市)丸山利亀

 「落葉」たちが「みな楽しむやうに」して「風を追ふ」ような場面に出くわした事が、私にだってありますよ!
 但し、それには条件が一つあります!
 「落葉みな楽しむやうに風を追ふ」という俳句は、言わば作者が落葉たちに感情移入しての作品でありますから、、肌寒さを感じさせない程の風が吹いている小春日和でなければなりません!
     熊手もて搔き集められたり落葉みな焼くに焼かれぬ焼芋無くて  鳥羽散歩
     熊手もて搔き集められつみな落葉焼くにも焼けず署の許可無くて

今週の「朝日俳壇」より(2020/1/26掲載) 四選者分、一挙大公開!出し惜しみせず! 白米に卵掛けても食べられぬ!焚いてご飯にせねばなるまい!  

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!


     長谷川櫂選

○  安らかに枯れ尽したる芝生かな  (合志市)坂田美代子

 「枯れ芝の安らかさ。それにはっと気づいた」とは選者、長谷川櫂氏の選評。
 枯れ芝自身が自らの枯れ具合に評価を下せる訳はありませんから、「それにはっと気づいた」のは、勿論、作者の坂田美代子さんでありましょうが、彼女は、毎年の春先から真冬までの我が芝庭の芝草たちの変遷模様見守り続けて来たのである。
 何処もかしこも茶色だった我が庭の日当たりの良い一部だけが少しずつ若草色がかって来たかと思うと、やがてそれが芝庭全域に広がり、子供たちがその上に寝転がって飼い犬のペロと遊びたくなるような立派な芝生となる!
 しかし、それも束の間の出来事だったのであり、やがて……………などと!
 芝草は日本芝であろうが西洋芝であろうが花も咲かないし実もなりません!
 そして、少しでも背丈を伸ばしたりすると、「この横着者め!」とばかりに、私たち人間に拠って、芝刈り機で以て刈り込まるます。
 その横着物の役立たず物の芝庭の芝草たちが、茶色一色から緑色一色へ、再び三度、緑色一色から茶色一色へとの変遷を繰
り返して有様は、正しくも地球の変遷を思わせ、私たち人間の人生模様をも思わせるではありませんか!
 本句の作者・坂田美代子さんは、そうした芝草たちの変遷模様を毎年見ていて、今年また再び、茶色一色になった芝草たちに向かって、「私の芝庭の芝草たちよ!私の疲れた身体と脚を、いつもいつもふんわりと優しく受け止めて呉れ、私の目を安らかにして呉れた芝草たちよ!お前たちは、私と私の家族たちを守る為によく戦ってくれました!よく戦い傷付き、よく戦い傷付いて、私たちを守ってくれました!だから今こそは、安らかに安らかにお眠りなさいよ!」と、目前の茶色一色の芝草たちに、優しく呼び掛けているのでありましょう!
     戦ひが激しかつたからこそは得たる安心立命の境地!  鳥羽散歩
     戦ひの最中鳴くのは烏骨鶏!金の卵を産むとの噂!


○  雪富士の翼休めてゐたりけり  (柏市)物江里人

 仮に本句が「雪富士の息を潜めて居たりけり」となって居たならば、三流評者は是を評して「擬人法に拠る佳作なり」などと誉め称えたりもするでありましょうが、惜しむらくは、本句中の「雪富士」は、「息を潜めて居る」のでは無くて、「翼を広げて居る」のである!
 斯くの如き修辞技法には、未だ格別なる名称が与えられておりません!
 是も亦、私たち人類の犯した一種の<怠慢>なのでありましょうか?
     雪富士が翼広げて居るならば大風呂敷を安倍は広げむ!  鳥羽散歩
     雪富士が翼休めて居るならばキーを打つ手を吾は休めむ!


○  鮟鱇にまだ一刀の傷もなし  (横浜市)本多豊明

 「鮟鱇」と言えば<吊るし切り>であるが、本句はその吊るし切りに取材した一句と看做しても宜しいかも知れません?
     その裡に傷つくはずさ!底魚の鮟鱇とても大きな傷に!  鳥羽散歩
     底に居て傷など負はぬ者も居てその代表の平教師かも!


○  老友と年酒の果ての死の話  (尼崎市)田中節夫

 既に論評済みの稲畑汀子選の八席との共選入選作なれば、論評は割愛させていただきますが、それにしても不可思議なるは本句のご氏名である!
 斯く申す、私・鳥羽散歩の豚妻の旧姓は、本句の作者のそれとは一字違いの<田中節子>なんですよ!
     嘆かはしきは豚妻の鳥羽節子!いつそ豚ならば一貫目幾ら!  鳥羽散歩
     し斯くして吾は今宵も寝も遣らずキー打つ手をば休めずに居り!


○  目隠しの世界紅福笑ひ  (東京都)青木千禾子

 中七中の「紅」をば<くれない>と読んで宜しいのでありましょうか?
     目隠しの『世界少年紅団』、鳥羽散歩著近日発売!  鳥羽散歩
     上掲の鳥羽散歩氏の著作にはまやかし多し詐欺疑惑在り?


○  九年経ち未だフクシマと呼ばる春  (いわき市)馬目空

 別に観点に立って申せば、九年経っても尚被災地・フクシマの名を返上しない福島県。
 私たち、裏日本の出身者には、福島県が原発建設を代償にして、急激に富裕県になった時の口惜しさを忘れる事が出来ません!
 彼ら福島県民は、「福島県は秋田や青森や山形などの県民とは違って田舎者ではありません!」「福島県民は、もはや東北六県のレベルを脱して首都圏住民である」などと大口叩いて居たではありませんか!
     五輪さへ福島県をスタートし日本全国一周するとか!  鳥羽散歩
     福島に米軍基地を誘致して別世界とする手も無しとせず!


○  繭玉の中より舞妓出で来たる  (兵庫県猪名川町)小林恕水

 是を以て<黒魔術>と称するのでありましょうか?
     繭玉が舞妓産むなら滝クリが三つ児産んでも不可思議無しか?
     育休を取りて不名誉挽回を図らむとする小泉進次郎


○  初糶や袋の中に河豚のこゑ  (下関市)野崎薫

 「ふぐという魚のみが用いられているセリをご存知でしょうか。現在では、山口県にある魚市場<南風泊(はえどまり)市場>
でのみ執り行われているふぐの伝統的なセリ方法です。<袋セリ>と呼ばれるこのセリは、いかに昔からふぐは珍重され、特別な取引をされてきたかを物語るセリ方法と言えます。『ええが!ええが!』の掛け声と共に繰り広げられる<袋セリ>は、ふぐ独特のセリ方法として有名です。袋セリを行う魚はふぐのみのため、別名<ふくセリ>と呼ばれるほど、ふぐだけの特別なセリ方法なのです。昔、市場の業者は袖の長いカッパを着ており、セリは他者に値段がわからないように袖口に手を入れて指の握り合いで価格を決めていました。いつしか袖の長いカッパが廃れていき、その名残として黒い筒状の袋を用いて、袋の中でやり取りをするようになり今日に至っています。売り手と買い手が対になっておこなう袋セリは、買い手の人数分セリ合う必要があるため、決して効率のよいセリ方法とは言えません。なぜふぐだけは、この袋セリが継承されつづけたのでしょうか。昔からふぐの味わいは格別で、代替の利かない唯一無二の魚として珍重されていたことにヒントがあります。実は他の魚と同じようにオープンなセリ合いだと、大時化(おおしけ)でふぐの水揚げが乏しかった日に、代わりの利かないふぐを巡ってセリ場が荒れてしまったのです。ふぐ屋が『店に出すふぐが無い』となると、必死になるのは必然ですが、セリ場で無茶な争いが起きない様に、袋の中でやり取りをするクローズのセリ方法が受け継がれたと言われています。現在では、下関唐戸市場から分離した南風泊(はえどまり)市場でのみ、この伝統的な袋セリは行われています。ふぐの街と呼ばれる下関が歴史の中で紡がれてきた背景を後世に伝えたいという、熱い想いを感じる袋セリです」とか!
     初糶の袋の中で踊るふく!今年のふくの初値は高値!  鳥羽散歩
     フグと言はずにフクと言ふ!勿体ぶるのが高値の秘訣の初糶か!  


○  寝正月駅伝すでに五区走り  (東京都)百瀬俊夫

 正月と言えば、二日・三日の箱根駅伝!
 箱根駅伝と言えば、箱根の山登り!
 あの急坂の小田原から箱根までの二十・八キロを一時間十分二十五秒で登ったなんて、とてもとても人間業とは言えません!
 偉いぞ!東洋大の宮下隼人選手!来年も頑張れよ!
     寝正月!旭化成の四連覇!ニューイヤー駅伝二〇二〇!  鳥羽散歩
     旭化成は双子市田の活躍でニューイャー駅伝四連覇成る!


○  白米に朝日のやうな寒卵  (日立市)加藤宙

 「朝日のやうな」と言えば、不気味な「寒卵」でありましょう。
     しろしろのご飯に卵を掛けただけ!慎ましやかな吾の朝飯!  鳥羽散歩
     白米に卵掛けても食べられぬ!焚いてご飯にせねばなるまい!

今週の「朝日俳壇」より(2020/1/26掲載)出し惜しみ無し!四選者分、一挙大公開! 初夢の続き見たしと願ひしは過去の私の過失なりにき 

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!

     稲畑汀子選

○  初夢のそのつづきこそ見たかりし  (平戸市)辻美彌子

 「見たかりし」の「し」は、過去の助動詞「き」の連体形であり、本句では、中七「そのつづきこそ」の「こそ」と対応して「こそ……し」と<係り結び>となっているのである。
 ところで、助動詞「き」が過去の助動詞である以上は、作者の「初夢の続き」を見たい、という切なる願望は、過去の切なる願望であったのであり、現在の作者の切なる願望であるか否かは、何一つして語られていないのであるから、私たち読者にも、何一つとして解らないのである!
 選者の稲畑汀子氏は、そうした「し」の過去の助動詞としての働きと役割とを充分にご理解なさってた上で、本句を首席入選作にご選定なさったのでありましょう。
     初夢の続き見たしと願ひしは過去の私の過失なりにき  鳥羽散歩
     初夢のなから半端に覚めたれば薫さんとは交接出来ず!


○  十日振り戻り来し蒼雪空に  (島根県邑南町)服部康人

 本句に於ける「し」も亦、微妙なる役割を担っている<過去の助動詞>なのである。
 即ち、作者がお住いの島根県邑南町という、かつては<百科事典>というニックネームさえ奉られた程の物知りであった、私・鳥羽散歩さえもその存在を認識して居なかった田舎町に、「蒼(空.)」が戻って来たのは「十日振り」の出来事だったのであり、その数日経ってから後の、今日の島根県邑南町の天候は「雪空に(なってしまった)」、というのが本句の文意なのである。
     十日振りお日様拝むこと得たり!座布団干しに余念なき今朝  鳥羽散歩
     戻り来し葉書一通 短歌一首のみを記すべき場面なりにき


○  仕来りの白味噌を溶く雑煮かな  (日野市)辻梓渕

 作者は東京都下・日野市にお住まいのご様子。
 然しながら、日野市は都区内に勤務する方々のベッドタウンの役割りを果たしている新興都市でありますので、「正月のお雑煮は白味噌仕立てにしなければならない」とか、「……薄口醤油仕立てに……」といった、面倒臭い「仕来り」なとは、存在する筈もありません!
 但し、幕末の京都で人斬りに専念した、新選組の副長の土方歳三の生家は、現在の日野市に当る地域にあったのであり、その土方歳三の生家が未だに現在の日野市内に残存しているとしたならば、その残存家屋を塒とする、土方歳三の末裔たちは、或いは「正月のお雑煮は白味噌仕立て……云々」といった因習に縛られて暮らしているやも知れません!
 但し、そうしたケースは、あくまでも例外中の例外的なケースであり、人口の九割以上が、他の土地からの転住者に拠って占められている、現在の日野市には、件の「白味噌仕立て……云々」といった「仕来り」が存在する筈もありません!
 閑話休題。
 さて、こちらは、東京都下、日野市の辻梓渕さん宅の正月元旦のキッチンでありますが、今しも、辻さん宅のガスレンジの上に乗っかった、琺瑯鍋には白味噌が投じられようとしているのであり…………!
     お雑煮は白味噌仕立てにするべしと辻家の旦那は妻女に厳命!  鳥羽散歩
     お雑煮に餡こを入れた丸餅を使ふとかいふ讃岐の仕来り!


○  白鳥の山動かしてゆきにけり  (静岡市)松村史基

 「白鳥」と言えば、純白の翼と羽毛、そして白鳥の名に相応しいスマートな体形を想像するのであるが、そうした想像は、あくまでも私たち都会人の浪漫主義的な想像にすぎなくて、現実の白鳥は、恰も大相撲初場所の優勝力士・徳勝龍関を想像させしむる肥満体であり、彼らが、列を連ねて飛んでいる時は、「山」も動かすような勢いなのである!
      霊峰を震撼せしめ驚かせ西湖上空飛べる白鳥  鳥羽散歩
      白鳥の飛ぶや旋風巻き起こり三保の松原震撼せしむ!

 
○  奥飛騨の夜は深深と山眠る  (西宮市)黒田国義

 彼の著名なる「奥飛騨の夜」なればこそ「深深と山眠る」などと、言ってるみたいな一句ではある!
     奥飛騨の風の噂に誘われてギター弾きの竜哲也が泣く  鳥羽散歩
     深深と眠れる午前三時ころ起こされしかば昼寝必要!


○  初冨士や人の心を映しをり  (芦屋市)奥田好子

 近代俳句の様式を則った一句ではありますが、<ホトトギス流のそれとは、やや隔たりが感じられます。
     初冨士や芦屋マダムの心根をさながら映し冠雪しをり  鳥羽散歩
     初冨士が神戸市からも見えるのは盆と正月会社の連休


○  桜榾火の美しく日暮くる  (奈良県平群町)本谷眞治郎

 一口に「榾火」と申しても、様々でありまして、例えば、杉の木や松の木のそれとは異なり、「桜榾火」の場合は、それで以て、燻製が造れるほどの香しいものである。
      鱩を桜の榾の火もて焼く煙に咽びすすり泣きせり  鳥羽散歩
      凡庸を諾はざるに非ざるも鱩を焼く煙に咽ぶ


○  老友と年酒の果ての死の話  (尼崎市)田中節夫

 我が愛妻・節子の旧姓は「田中」!
 思うに、兵庫県尼崎市にお住いの田中節夫さんは、我が愛妻・節子の<元彼>ならむ?
 冗談はこれ位にして止めときますが、「老友」と「年酒」を飲み交わした「果て」に「死の話」に至り着く、とは、然も在りなむといった感じであり、私の縁辺からも高齢者の死亡の情報が陸続たる有様なのであります。
 昨夜来、私はクシャミを連発している状態でありますが、折しも、「中国の新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大」との新聞報道を為されている現状であれば、そろそろ私の寿命も………などとも思わせる今日なのであります。
     陸続と老友逝去の知らせ来も弔電打つに暇無き吾か  鳥羽散歩
     戦友の遺骨拾ふと発ち行けり北方領土国後島へ


○  災害の無きを祈りて年新た  (亀山市)鈴木秋翠

 地震、風水害、火山の爆発、異常気象といった自然災害の続く今日、それに倍増する、汚職、疑獄、忖度、総理などの政治家に因る悪口雑言の撒き散らし、などとの人災でありますから、亀山市にお住いの鈴木秋翠さんならずとも、私たち日本国民は、とてもとてもとても遣り切れません!
    地震など自然災害無きやうに加へて人災無きやう祈願!  鳥羽散歩
    是もまた人災ならずと言ひ出でむ!女性議員の不規則発言!


○  白鷺城我が物顔の寒鴉  (姫路市)西村正子

 「白鷺城」は姫路城の<蔑称ならぬ別称>あり、銭湯のペンキ絵の定番ではりませんか!
 その<銭湯のペンキ絵擬きの白鷺城>を「我が物顔」にして「寒鴉」が落花狼藉の振る舞いに及んでいるとは、白鷺城の地元の兵庫県姫路市にお住いの西村正子さんならずとも、決して決して決して見逃すべき事態ではありません!
     国宝の白鷺城に寒鴉、我が物顔に振る舞ひて居り  鳥羽散歩
     姫路市の白鷺城に住み着くは寒鴉なれば国宝白黒!

今週の「朝日俳壇」より(2020/1/26掲載)三訂版、四選者分一挙大公開!  極く辛のラーメン食す真昼間を山路越え行く熊も在りなむ!

 舌代! 当『詩歌句誌面』は、本邦唯一無二の朝日歌壇入選作、及び、朝日俳壇入選作の全てを鑑賞対象にしたブログです!乞う、ご期待!乞う、一読三嘆!

     高山れおな選

○  ダイヤ降る如くオリオン初詣  (箕面市)櫻井宗和

 「初詣」を季語とする新年の句である。
 新年と云っても実質的には真冬であるから、オリオン座が夜空を彩り明るい。
 箕面市にお住いの櫻井宗和さんは、オリオン座が明るく夜空を彩る一月一日の未明に初詣に出掛けられたのでありましょうが、オリオン座には、二個の一等星α星(ベテルギウス)とβ星(リゲル)以外にも、γ星、δ星、ε星、ζ星、κ星の五個の二等星があって、初詣に出掛けられる、櫻井さんたちご家族の道案内をしてくれるのでありましょう。
 作者・櫻井さんに拠って、「ダイヤ」と呼ばれるのは、二個の一等星α星(ベテルギウス)とβ星(リゲル)でありましょうか?
     一等星をダイヤモンドに喩ふるならば吾は定めし屑鉄ならむ!  鳥羽散歩
     斯く申す吾は箕面の特待生!浪速つ子とはちやいまんねん!
     特報!オリオン座流星群急遽地球に衝突する畏れ在り!


○  山眠るおいしい水を作る山  (秩父市)浅賀信太郎

 真冬は「山眠る」季節なのであり、人間どもは勿論の事、草も木も動物たちも眠りに就いて微動だにしません。
 そうした「山眠る」季節に於いても、奥秩父の源泉の地底からは「おいしし水」が滾滾として湧き、私たち人間が眠りから覚めるのを待っているのでありましょう。
     「アベ政治を許さない」と墨書して金子兜太は眠りに就きぬ  鳥羽散歩
     山眠るが如くして動かざるは箱根八里の敷石道よ!
     動かざること彼の泰山を想はしめ!我が家の稼ぎ頭の軽トラ!
     軽トラも注連縄張られ動かざり!令和二年元旦雪降る!
    

○  正月が歩いて来たり老いの春  (東京都)池田合志

 東京都下にお住いの池田合志さんは後期高齢者なれば、正月が来るのを、今や遅しとばかりに待ち焦がれていたのでありましょう。
     正月の己が足もて歩むなら躄の吾は膝行せむとす!  鳥羽散歩
     都下なればど田舎なればおもむろにそろそろそろと正月来たる


○  ラーメンに胡椒たっぷり寒の入  (さいたま市)齋藤眞人

 「ラーメン」一杯八百円也!
 但し、胡椒は無料なれば、掛け放題なのである。
 そして、只今は寒の真っ最中なれば、胡椒をば掛け放題に掛けたる、超極辛のラーメンを食さねばならないのである。
    胡椒をば掛け放題のラーメンを睦月半ばの佐野にて食す!  鳥羽散歩
    極く辛のラーメン食す真昼間を山路越え行く熊も在りなむ!


○  炬燵城裾野に五つ猫ガ丘  (鹿嶋市)津田正義

 「炬燵城」なる名称の城郭が、茨城県鹿嶋市内に現実に存在している訳ではありません。
 炬燵城とは、「猫はコタツで丸くなる」と歌われた、骨董品的な暖房器具たる炬燵を城郭に見立てて「炬燵城」と呼んだのである。
 して、本句の作者は、件の炬燵城の裾野辺りに丸くなって眠っている五匹の猫をば「夢ガ丘」呼ばわりしたのである。
      城下に配下住まはせ炬燵城城代家老寝返らむとす  鳥羽散歩
      寝返るは猫踏んづけてしまふこと猫踏んづけて猫踏んぢやつて!


○  買いたてのノートのような冬の朝  (大阪市)森本雅子

 積雪の在る「冬の朝」を「買いたてのノート」に見立てたる感覚の素晴らしさを称揚せむ!
 して、その「買いたてのノート」に靴跡という筆跡を記すのも、大阪市にお住いの森本雅子さんに与えられたる役割りならむ!
     いにしへは二の字は二の字を記せしも昨今は靴跡記すのみ  鳥羽散歩
     買ひたてのノートの如き処女なれば吾は記さずキスのみはせむ!


○  愛を説く新年聖祭厳かに  (ドイツ)ハルツォーク洋子

 本句の作者はドイツにお住まいである。
 ドイツのキリスト教の教会では新年を期して<ミサ>が執行されるが、本句の作者は、この<ミサ>を「愛を説く新年聖祭」と呼んだのでありましょう。
 尚、、「ミサ」とは、「カトリック教会に於いてパンと葡萄酒を聖別して聖体の秘跡が行われる典礼(祭儀)であり、司教または司祭が司式し、信者全体が捧げるものとして位置づけられており、カトリック教会で最も重要な典礼儀式」であるとか!
     吾が愛を縛れる硬き縄を解き燕留まれる白き蓮かも  鳥羽散歩
     縄を解き縄で縛れる愛を解き解放せむや土佐犬無垢を


○  こぞり出て金閣を撮る雪間かな  (洲本市)高田菲路

 「金閣寺冠雪」とは、カラー写真の恰好なる題材でありましょう。
 定めしインスタ映えするならむ!
     こぞり出て雪の金閣撮らむとす電池切れにて撮らず仕舞ひに  鳥羽散歩
     挙り出て亦も金閣撮らむとす電池切れにて再度失敗


○  天井裏ジャズのリズムの嫁が君  (東京都)岡村一道

 「天井裏」で鼠どもが暴れまくっている様子を「ジャズのリズム」に見立てるとは、流石に東京都民である。
 彼・岡村一道さんの生活には、常に音楽が密着しているのでありましょう。
     ブルースのリズムもて行くヴァージンロードに群がる蠅の多さよ  鳥羽散歩
     ジャズに燃えジャズに命を捧げたりされど岡村一道を往く


○  寒柝やカジノカジノと燃え上る  (福岡市)加藤秀則

 「寒柝」とは、「冬の夜に打ち鳴らす夜回りの拍子木。または、その音」とか!
 夜回りの拍子木の音が「カジノカジノ」と聞こえるとは、福岡市長もカジノ誘致レースに血道も上げているのでありましょうか?
     「東風吹かば思い起こせよ賭博場!カジノカジノで煩き博多!  鳥羽散歩
     総合型リゾート施設なんかより儂が欲しいのは賄賂なんだよ!

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

鳥羽散歩

Author:鳥羽散歩
自己紹介を要するほどの存在ではありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

短歌 (648)
俳句 (233)
随想 (11)
詩 (8)
川柳 (18)
「朝日新聞」を読む (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

designed by たけやん