fc2ブログ

archive: 2021年05月

「魚村晋太郎第三歌集『バックヤード』」の鑑賞

No image

○  誤爆されたバスが着くはずだつた町の夜明けをおもふあけの睡りに○  初台を過ぎるあたりまで窓の外をうかがふカーテンの隙間をあけて○  砂あびる雀みてをり砂あびるといふたのしみをつひぞ知らずに○  何処かとほく、は僕らになくて降りるとき土のにほひをくちびるはいふ○  まだなにかをわすれたいのかゆりの木はからだをひらく五月の雨に○  まなざしはこころをためす。銀の斧だつたかと訊く水辺のやうに○  おろそ...

  • 0
  • -

今週の「朝日歌壇」より(2021/5/9)

No image

佐佐木幸綱選 ○ クラス替えはじめましての友達に敬語で話す新しい自分 (東京都)臼井茂 次席。○ タテカン無き百万遍の交差点うつむきながら学生通る (京都市)武本保彦 五席。○ 花柄のブラウスを着て家を出る欠席続く生徒に会う日 (岸和田市)西村史 六席。...

  • 0
  • -

今週の「朝日歌壇」より(2021/5/2)

No image

永田和弘選○ 相馬市のすべての道を知り尽くす介護タクシー花の道行く (相馬市)根岸浩一 首席。 「花は咲けども実のなきぞ悲しき」とは、被災地・フクシマの現実ならむ!○ 聴こえるかお前が好きなあの頃の軽いロックが出棺の曲 (神戸市)松本淳一 次席。 棺桶の中に入っていては聴こえるはずもありません!○ 新しき駅前見せて福島の影を見せない聖火のリレー (石川県)瀧上裕幸 三席。 フレコンバックも汚染水タンクも汚染処理...

  • 0
  • -