fc2ブログ

archive: 2023年01月

「島楓果処女歌集『すべてのものは優しさをもつ』(ナナロク社・2022年)」を捲る(其のⅠ)

No image

〇   相槌をうつタイミングがわからなくなってなんにも聞こえなくなる 「相槌をうつタイミングがわからなくなって」しまうこと自体は人間ならば誰でも体験することではあるが、そうした時に「なんにも聞こえなくなる」ことは、万人が万人、経験することではありません。もしも作者自身がそうした状態に陥ることが多い人間であるとするならば、作者は俗に云う「固まり型人間」なんでしょう。     今こそは相槌を打つタイミ...

  • 1
  • -

寺山修司の「地獄」   決定版(少なからず字句の訂正箇所あり)

No image

〇   兎追ふこともなかりき故里の銭湯地獄の壁の繪の山(田園に死す/少年時代) 街に銭湯が少なくなり、入浴設備の無い安アパート住まいの貧乏学生やサラリーマンなどが困っていて、社会問題化されている、とか? 斯く申す私・鳥羽散歩などは、大学なる後期高等教育を施す施設に入獄するための受験料を肇として学費一切、生活資金の大半をアルバイトで稼いで賄っていたから、謂わば貧乏学生中の貧乏学生であった。 だが、幸い...

  • 0
  • -

「『りとむ・創刊30周記念号』所収の『寺山修司短歌語彙』」を読む  執筆途上にて失禁!

No image

 昨日・一月十七日の午前九時過ぎに、私は女房と連れ立ってイオン新百合ヶ丘店に食料品の買い出しに出掛けました。 実を言うと、「これから食糧の買い出しに出掛けるぞ!」といった気分で大風呂敷をふところに入れ、しかも、わざわざバスにまで乗って買い物に出掛けたのは、年が明けてから昨日が最初なのである。 と云うのは、昨年末の三十日と三十一日の二日間に件のイオン新百合ヶ丘店、及び、三和百合丘店にて、食品を肇とし...

  • 0
  • -

随想『ミュンヘン・サッポロ・ミルウォーキー』

No image

「ミュンヘン・サッポロ・ミルウォーキー」ってヤツが確かにありましたよね!今となっては何を言ってんだかわかんなくなってしまいましたが、あれは当代不人気の「サッポロビール」が「これ一発で起死回生を図らん」とばかりに人気タレントを起用して歌わせた<コマソン>だったんでしょうが、一年遅れの西暦2021年に、東京どころか横浜市や千葉市やさいたま市や首都圏内の県庁所在地、否、それどころか、東日本大震災の被災地...

  • 0
  • -

舌代!

No image

抱腹絶倒の「短歌バラエティ『引揚船、興安丸でお世話になった邑居さん!』」に続いて、その続編とも謂うべき、「随想『尋ね人の時間』」が、本日午後、北方四島以西の日本国内に於いて、恥かしながら一般公開の運びとは相成りましたから、拙ブログ「詩歌句誌面」の読者諸氏に於かれましては、何卒、ご高覧賜りたくお披露目申し上げます。...

  • 0
  • -

『尋ね人の時間』

No image

 日本初のラジオ放送は、1925(大正15)年3月22日9時30分に社団法人東京放送局(JOAK:現在のNHK東京ラジオ第1放送)が東京・芝浦の東京高等工芸学校(千葉大学工学部の前身)内に設けた仮送信所から発した京田武男アナウンサーによるもので、第一声は 、「アーアー、聞こえますか。……JOAK、JOAK、こちらは東京放送局であります。こんにち只今より放送を開始致します」であった、と云う。 波長はが375m(周波数800kHz)、空中線電...

  • 0
  • -

今日の五首

No image

〇   縷々に亙れる言ひ訳も通るはづ無き今井瑠々なほ二十五歳! 「青二才」というべき場面なるも、「青二才」なるは「未熟な男性」を指して云う差別語ならむ?〇   立憲を見限り自民へ鞍替へし県議出馬のじやじゃ馬ならし! 勢い余って「じゃじゃ馬ならし」と、余計な「ならし」を付けてしまいましたが、「じゃじゃ馬ならし」は、皆さまご存じのウィリアム・シェイクスピアによる喜劇のタイトルである。 将来性を見込んで...

  • 0
  • -

引揚船、興安丸でお世話になった邑居さん!

No image

     星の流れに 身を占なって     何処をねぐらの 今日の宿     荒む心で いるのじゃないが     泣けて涙も 涸れ果てた     こんな女に 誰がした           煙草ふかして 口笛ふいて          あてもない夜の さすらいに          人は見返える わが身は細る          町の灯影の わびしさよ          こんな女に 誰がした        ...

  • 0
  • -

明日の即席詠十首

No image

〇   時代劇 大河ドラマは視る気なし主役が彼では虫唾が走る   二嶋 結〇   家康は狸親父がいいところ気弱な家康幕府作れぬ〇   家康があんな気弱な武将なら石田三成負けないはづだ〇   政宗も背いたはづだ身内から寝返りする者続出したはづ〇   九州の島津・細川・加藤らが反逆したら「どうする家康」〇   正室の築山殿に「瀬名」なんて尤もらしい名前つけるな!〇   阿部寛(アベカン) が武田信玄演じ...

  • 0
  • -

今日の駄作十五首 〰ヨシヒデが首相になろうが辞めようがオラにとつてはただのヨシヒデ〰

No image

〇   ヨシヒデが首相になろうが辞めようがオラにとつてはただのヨシヒデ〇   二部卒や集団就職うそだつた!オラにとつてのただのヨシヒデ!〇   ふるさとの湯沢駅(ゆざわうまや)に建つはずの胸像包むブルーシートよ!〇   胸像の建立プランを一頓挫させた事さへ汝の勲功!〇   胸像の建立プランも一頓挫!次に打つ手は何かな彼の?〇   愚息をば政務秘書官に任用せしは彼のヨシヒデの人たる由縁?〇   長男を...

  • 0
  • -