FC2ブログ

詩歌句誌面

読解なくして論評あらず。

「今週の『朝日歌壇』」より  いそいそと竿を磨いて行く先が酒田花街アネコ待つ街! 

     佐佐木幸綱選

○  障害は不便であれど不幸ではないなど軽く言いたくはなし  (愛知県)清水将一

 作者の清水将一さんは或いは障碍者ならむ?
 だとしたならば、「不幸ではないなど軽く言いたく」も<軽く言われたくもない>のは当然の事でありましょう。
     「障害は一つの個性である」などと嘯きて張る意地など持つな  鳥羽散歩


○  老いてなほ歴代住持の墓所を掃く転ばぬように気をつけながら  (三原市)岡田独甫

 岡田独甫大和尚、今週は馬場選首席と併せて二首(延べ三首)入選、老いて益々壮んなり!
 壮んなる時こそ得てして転倒すること有り!
 よくよく留意なさるべし!
     老いてなほよく詠みそして入選す転ばぬ先の寺の坂道  鳥羽散歩


○  雷が鳴ると夫はいそいそと竿を磨いて鱩を待つ  (酒田市)富田光子

 同じ磨くにしても、鱩を釣る竿ならば、何の心配も要りませんね!
     いそいそと竿を磨きて行く先が鰰の待つ金浦海岸!  鳥羽散歩
     いそいそと竿を磨いて行く先が酒田花街アネコ待つ街!


○  晴天はいいご褒美にマラソンの女子選手等に影もつきゆく  (横浜市)大野文江

 マラソンの選手にとっては「晴天」が必ずしも好記録に通じるコンディションとは限りません!
 疑う者は、東京オリンピックの会場が東京から札幌に変更された理由を思え!
     影連れてよたよた走るマラソンの記録は無惨五時間余り  鳥羽散歩


○  夫にも「反体制」の青春ありてキムタクばりのロン毛の写真  (東京都)松尾みゆき

 入選作三十首の白眉とも言うべき傑作である。
 「キムタクばりのロン毛の写真」と「反体制の青春」とのミスマッチが素晴らしい!
     妻女にも時には家出をしたい時ありて出でますイオンモールへ  鳥羽散歩


○  「稲架襖」死語になりにし小さき稲架台風出水の嵩残りたる  (千葉市)安井三緒

 刈り取った稲は<稲架(はざ)>と呼ばれる稲掛けに掛けて干しますが、この稲架の大仕掛けなものを「稲架襖(はざぶすま)」と言いますが、稲の乾燥が自然乾燥から機械乾燥になった昨今に於いては、この稲架襖は無用の長物化してしまいました。
 しかしながら、この「稲架襖」そのものは未だに各種の辞典などに掲載されていますから、「『稲架襖』死語になりにし」という本作の一、二句目の表現は適切を得ないものと断定せざるを得ません。
 「小さき稲架台風出水の嵩残りたる」という三句目以降の文意の不明瞭さが惜しまれます。
     稲架襖無用の長物化したれども観光資源に成りて健在  鳥羽散歩
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

鳥羽散歩

Author:鳥羽散歩
卑しくも<詩歌ブログ>を名乗る以上は、イラストやカラー写真で以て読者に取り入ろうとしてはなりません。ましてや、田舎町の安手のレストランで食べた料理のカラー写真で以て読者を幻惑させようとするのは論外です!当ブログは、カラー写真やイラストの類の夾雑物は一切無しの<詩歌ブログ>です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

短歌 (869)
俳句 (339)
随想 (25)
詩 (8)
川柳 (18)
「朝日新聞」を読む (6)
昨日のトピック (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

designed by たけやん